ユニクロの「ブラトップ」CMで脚光を浴びているモデル・松島花さんが顎の骨を2か所骨折したことをインスタグラムで明かしました。

この痛ましいアクシデントに早めの回復を祈る声が多数寄せられましたが、「どう転んだら顎を骨折するの?」と不可解に思い、夫からのDVを疑う声も上がっております。

一体、階段でどのように転んだら顎を骨折するのでしょうか?推測してみました。

下りではなく上りで転んだか

松島花さんが骨折した場所は自宅マンションの階段だそうですが、下っている時に足を滑らせたのではなく、上っているところを踏み外したか、躓いて転んだ可能性が高そうです。

もし下っている時に転倒すればお尻や背中、後頭部を打ち付けるので顎を怪我するとは考えにくいですね。

しかし上っている時であれば、踏み外したり躓いたりして顔面から打ち付ける可能性は容易に想像つきます。

手で受け身を取れない状態だった

スマホを見ていた可能性

階段を上っている時に踏み外したか躓いたとしても、普通はとっさに手が出て受け身を取るので、顎を2ヵ所骨折するなんて考えられません。

顎を2ヵ所も骨折するってことは、ほとんど受け身を取らずに顔面からダイレクトでいった可能性が高いと考えられますが、そうなるとスマホを見ながら階段を上っていたことが想像つきます。

スマホを操作しながら階段を上っていれば、転んだときにとっさに両手のひらで受け身を取ることは出来ません。

両手が買い物袋などで塞がっていた可能性

また、両手がカバンや買い物袋などで塞がっている場合も、転んだときに受け身を取ることが出来ませんね。

仕事終わりとかであれば、足腰に疲労が溜まっているため階段を転びやすくなると思いますし、両手に荷物を持っていればバランスもとりづらくなります。

もしヒールをはいていたとしてら、バランス感覚もさらに悪くなります。

階段を走っていて勢いがついた

しかし、普通に歩いて階段を上っていて転倒した場合、いくら受け身を取れなかったとはいえ顎を2ヵ所も骨折して救急車で運ばれるほどの重症になるのでしょうか。

有名なモデルさんなので、体幹もトレーニングされていると思いますし、そもそも歩いて階段を転ぶこともあまり想像がつきません。

そのため、松島花さんは階段を小走りしていたのではないかな?と私は考えています。

階段を走っていて躓いた、あるいは踏み外したのであればかなりの勢いつくため、顎2ヵ所骨折したことも納得がいきます。

周りが暗かった可能性

自宅マンションの建物の中の階段で転倒したのか、あるいは部屋の中の階段で転倒したのかは分かりませんが、時刻は夜で周りが暗かったか、部屋の電気を消していて暗かった可能性も考えられます。

暗くて足元が見えなければ転倒する可能性も上がりますし、受け身を取りづらくもなります。

まとめ

いずれにしても考えられるのは、階段を上っている時に踏み外したか転倒したかで、受け身を取れずにダイレクトで顔面からいったことです。

さらに細かい状況としてスマホをいじっていたのか、走っていたのか、周りが暗かったのかなどが挙げられ、様々な要因が重なって顎を2ヵ所骨折して救急車で運ばれるほどの重症になってしまったと考えられます。

口の中をワイヤーで固めて開くことが出来ないという何とも痛ましい状況ですが、松島花さんが少しでも早く完治して復帰できるといいですね!