もうすぐ番組の放送開始から4年が経つ『フリースタイルダンジョン』。最初は番組の知名度が低く赤坂や有楽町の小さ目な会場で収録を行っておりましたが、今や新木場スタジオコーストという大きなイベントスペースで収録が行われるようになりました。

 

コアなバトルヘッズのみならず、フリースタイルダンジョンきっかけでラップバトルが好きになった視聴者も、生でバトルが見たいと収録の観覧への応募数も増えてきましたので、応募する際の注意点を詳しく解説していこうと思います!

収録の会場の『場所』は?

フリースタイルダンジョンの収録会場は、東京の新木場という場所にある『STUDIO COAST(スタジオコースト)』で行われております。スタジオコーストは『新木場ageHa』と呼ばれることもあります。

住所は、東京都江東区新木場2丁目2−10です。

京葉線or有楽町線の新木場駅で下車し、改札出て右手に進むと地上へ降りる下り階段がありますので、それを降ります。

降りて出口を出たらあとはひたすら南下するのみです。千石橋という橋を渡ってすぐ左手にクラブハウスがあるので、そこがスタジオコーストです。

 

もうかれこれ2年以上は新木場で収録が行われております。

スタジオコーストの中はこんな風になっています!

観覧の料金は?

ライブやイベントを見に来るのとほとんど同じようなものなので料金がかかるものだと最初は思うのですが、フリースタイルダンジョンの収録観覧は完全無料です!

そのため交通費さえあればお気軽に参加することが出来ます。あの緊張感と迫力を無料で生で見れるなんて。。本当に行かなきゃ損です!

収録開始時刻と集合時間

フリースタイルダンジョンの番組収録は通常、月に一回ほど行われますが、収録の曜日や開始時刻、集合時間はいつもほぼ同じです。

収録はほぼ必ず月曜日に行われ、収録開始時刻は18時前後です。
会場への集合時刻は16:00のときと16:30のときがあります。集合時刻と開場時刻が同じであるため、その時刻になると若い番号から順に会場内へと誘導されるはこびとなります。

収録が開始される18時頃までに会場についていればOKなので、仮に集合時刻に間に合わなくとも遅刻になるわけではありませんが、自分より後ろの番号の人たちに先に会場を入られどんどんと後ろの見えにくい立ち位置に追いやられる覚悟だけは持っておいて下さい。(集合時刻に間に合わない場合です)

遅刻した場合の対処法

番組収録の観覧に参加する上で一つ心配な点は、集合時刻に間に合わない場合の対処法ですね。

ただ、一つご安心いただきたいのは、遅刻して既に収録が開始していても会場に入ることは出来ます。

ただ、一つだけしておいた方が良いことは当選メールに返信するかたちで遅刻する旨と丁寧な謝罪の言葉を送りましょう。

フリースタイルダンジョン番組HPの応募の際の注意事項に「当選された方で集合時間に遅れてしまいそうな場合は、当選メールにご返信にてご連絡をお願い致します。」という記載もされています。

次回以降当選されなくなってしまう可能性が高くなるため、遅刻する旨と謝罪の言葉は丁寧に書いて送った方が良いです。メールとはいえ画面の向こうには人がいますからね!

収録の終了時刻

結論から言いますと、○○時に終わるといった明確な終了時刻はありません。

例えば、通常のチャレンジャー6~7人の時と、特番(年末年始・ブラックモンスター・維新軍など)の時ではバトル数が異なるため特番の方が終了時刻が遅くなります。

また、チャレンジャー6~7人のときも、ほとんどのチャレンジャーが1人もモンスターを倒せずに敗退したときは終了するのが早くなりますし、逆に2人抜き3人抜きが多くあった場合は試合数が増えるため収録時間は伸びます。

なので終了時刻は早くて20時半、遅くて23時くらいを目安に考えておいてください。ちなみに私が収録観覧に参加するときの平均で21時半くらいで、2017年末特番のときが確か22時半くらいだったと思います。

「長い…」「休憩時間はあるの?」と思うかもしれませんが、休憩時間はありますのでご安心ください。帰宅することももちろん可能ですが、再入場不可なのでご注意ください。

その他注意点

収録観覧に来るお客さんの数は2000人を超えるので防ぎようのないことですが、SNSでのネタバレは結構シビアです。毎回Zeebraさんから厳重な呼びかけがされています。番組から損害賠償とかされてもおかしくないので、くれぐれもSNS・ブログなどにアップするのはやめましょう。もちろん、会場内での撮影・録音も禁じられています。

あと、会場内は立ち見客でギューギュー詰めです。少々暑いです。カバンは下に降ろした方が良いのですが、会場入りの時や休憩時は人の出入りが激しく押し流されることがあります。カバンを失わないようにするのはもちろん、友人・知人とはぐれないように気を付けましょう。というか多分はぐれます。はぐれる覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

集合時刻前に来ればまず問題ないのですが、早く来すぎてもめちゃくちゃ外で待ちます。集合時刻ジャストか、少し遅れてもいいやくらいの気持ちで来るのが丁度良いかもしれません。

客層はだいたい10代後半~20代が多い印象です。40代以上はあまり見かけない気がします。平均すると20~22歳くらいだと思います。月曜日収録なので、やはり大学生とかが多いでしょうか。

HIPHOP好きの集まるイベントとかって、ちょっと柄が悪い人やパリピ系が多いイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはありません。ストリートカジュアルな格好の人が多いですが、普通の服装であれば別に何を着て行っても浮いたりすることはありません。

 

以上です!

2代目モンスターも終わりに近づいている雰囲気を感じ、フリースタイルダンジョンも新たなステージへと移るかもしれません。収録の観覧は無料で参加できるので是非HPから応募してみて下さい!^^