卒業控えた阪口珠美がここに残す、“大好きな乃木坂46になれた証”「奇跡のような8年だった」 のポイントをまとめてみた

引用元のマイナビ様はこちらから

阪口珠美、乃木坂46としての最後のメモリー – 1st写真集「青いバラ」

阪口珠美(乃木坂46)

2023年6月25日にリリースされる乃木坂46の阪口珠美の1st写真集「青いバラ」。それを記念して、阪口がメディア取材に応じました。

もくじ

“乃木坂46のメンバーだった”という証を残したい

2016年9月より乃木坂46のメンバーとして約8年間活動してきた阪口珠美は、2023年7月にグループを卒業する予定です。卒業を発表した際のブログで、彼女はこの写真集について「大好きな乃木坂46になれた証」と述べています。 ロケ地は香港とマカオ。香港ではパワースポットを訪れたり、太極拳を学んだり、飲茶を楽しむ様子が収められています。一方で、マカオではリゾートヴィラやきらびやかな夜景の中で気品ある姿が見られます。

写真集の完成について、阪口は「撮影時には実感があまりなかったけれど、製本された本を手に取ると、『私の写真集だ!』って感動しました」と語り、愛が溢れる笑顔を見せます。阪口は、「乃木坂46の写真集に憧れて、ただ写真集を出すことが夢ではなく、乃木坂46の阪口珠美としてそれを叶えることが夢でした」とも述べています。「“乃木坂46のメンバーだった”という証を残したい」という強い意志が伝わってきます。

「青いバラ」は“奇跡が起きる”という花言葉を持ち、阪口は以前からこの花言葉が好きだったそうです。タイトルについても、「秋元康先生がいくつか候補を出してくれ、その中に『青いバラ』があったんです。これはまるで運命だと感じました」と、運命的なエピソードを語りました。

やりたいことを叶えてもらいました

阪口は写真集の撮影地について、「私が思い描いていた写真集の雰囲気にぴったりだったのが、香港とマカオでした。ネオン街やキラキラした夜景にすごく憧れていましたし、ハイヒールや黒いドレスを着たいという夢もあったので、香港とマカオがピッタリでした」と語ります。また、「ゴンドラに乗りたい、般若心経のパワースポットに行ってみたい、太極拳をやってみたいといったリクエストをし、それら全てを叶えてもらえました」と感謝の気持ちを述べました。

衣装に関しても、阪口のリクエストが反映されました。「私が好きな色や雰囲気にしてもらいました。乃木坂46らしい清楚な服が好きなので、そういった衣装が多いです」と笑顔で話します。一番お気に入りの衣装は「青いドレス」とのことで、寒色が好きな理由も付け加えました。特に印象に残っているのは、赤色のチャイナドレス。香港の夜のネオン街での撮影のために用意されたこの衣装は、街の人々の注目を集めたエピソードも語りました。

さらに、阪口は2022年12月に発売された31stシングルの表題曲「ここにはないもの」の衣装を写真集でも着用。「この曲は私が3年半ぶりに選抜復帰を果たした思い入れ深い一曲で、特別な衣装を写真集に収めたかった」と彼女は語ります。

忘れられない瞬間と奇跡のカット

写真集の中でも特にお気に入りのカットは、山頂でアイスを食べている場面だと言います。「撮影予定にはなかったんですが、どうしてもアイスが食べたくなって。山を登り切ってからのアイスは最高でした」と笑顔で振り返ります。霧がかかった山での幻想的なカットも、お気に入りの一つ。こちらも予定外だったものの、得意なカットに仕上がったそうです。

印象に残っている撮影エピソードとしては、足ツボマッサージの体験を挙げました。「私は結構健康オタクなので、痛くないだろうと思っていましたが、予想外にすごく痛かったです」と苦笑いしながら話します。太極拳の達人との交流も楽しかったようで、「達人がすごく褒めてくれるんです。言葉は通じなかったけれど、『ナイスナイス!』って言ってくれて、気分がとても良かったです」と述べました。

友達やライバルとは違う、特別な存在

写真集の注目ポイントについて阪口は、「私は先輩たちに憧れてきたので、女の子が見て『こういうお洋服いいな』『こういう体になりたいな』と思ってもらえる写真集にしたかった」と説明します。また、彼女にとって乃木坂46の魅力は「憧れる存在」であること。「グループ加入前から一貫して、乃木坂46のメンバーの努力やスタッフさんの支えを知り、より一層グループが好きになりました」と語りました。

卒業を控える今、「ファンの皆さんにはちょっと驚かせてしまったかもしれませんが、自分としてはスッキリしています。悔いがないように、残りの時間も全力で過ごしたいです」と晴れやかな表情で話します。そして、乃木坂46での一番の思い出は3期生との時間。彼女たちを「友達やライバルとはまた違った、家族のような大事な存在」と表現し、深い愛情を示しました。

卒業後の未来へ向けて

卒業後について阪口は、「少しゆっくり考えながら、次の目標を見つけたいです。今まで行けなかった場所に行ったり、やりたかったことに挑戦したい」と前向きに述べました。そしてファンへの感謝の気持ちを「8年間応援してくれた方々のおかげでここまで頑張れました。残り1カ月、恩返しをしながら、たくさんの愛を届けます。写真集には乃木坂46としての私がたくさん詰まっていますので、何度も見てください!」と熱いメッセージを送りました。

あなたにオススメ

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ