『コントが始まる』は全10話で最終回は6月19日!楠木MGの伏線が凄い

2021年春ドラマの人気作『コントが始まる』。

毎週話題になっている人気ドラマですが、全10話で最終回は6月19日であることが判明しました。

全10話であること。最終回が6月19日であることは、厳密には公表されていませんが、

6月5日放送の第8話でトンデモない伏線が明らかになったのです。

さっそく見ていきましょう!

『コントが始まる』は全10話で最終回は6月19日

『コントが始まる』のマクベス

『コントが始まる』は4月17日の初回放送から始まり、6月5日現在第8話まで終わりました。

第1話 4月17日
第2話 4月24日
第3話 5月1日
第4話 5月8日
第5話 5月15日
第6話 5月22日
第7話 5月29日
第8話 6月5日
第9話 6月12日
第10話 6月19日
第11話 6月26日
第12話 7月3日
第13話 7月10日

1クールのドラマは最大13話まであるので、仮に13話まであるとすると、最終話は7月10日になります。

『コントが始まる』最終回は6月19日の第10話

気になる『コントが始まる』の最終回ですが、6月19日の第10話であることが分かりました。

なぜそれが分かったのかというと、これです。↓

『コントが始まる』解散ライブのネタ順

マクベスのマネージャー・楠さん(中村倫也)が3人に提案した、解散ライブのネタ順です。

お分かりでしょうか。

よく見てみると、毎話冒頭に繰り広げられたコントの順番になっているのです。

第1話 4月17日 水のトラブル
第2話 4月24日 屋上
第3話 5月1日 奇跡の水
第4話 5月8日 捨て猫
第5話 5月15日 カラオケボックス
第6話 5月22日 金の斧 銀の斧
第7話 5月29日 無人島
第8話 6月5日 ファミレス
第9話 6月12日 結婚の挨拶
第10話 6月19日 新ネタ(引っ越し)

まさか解散ライブのネタ順に沿って、毎話の冒頭にコントが行われていたとは・・・

トンデモナイ伏線ですね!そして、その順番でいけば

第9話(6月12日):結婚の挨拶

最終話(6月19日):新ネタ・引っ越し

になるということです。

『コントが始まる』のマクベス

ちょうど第8話で、潤平(仲野太賀)が「来週、彼女の両親に結婚の挨拶に行く」と言っていたので、それとも重なります。

マクベス解散にともない、3人で同居していた部屋も解約する話になっていたので、最終話の新ネタが『引っ越し』なのでしょう。

『コントが始まる』最終話|マクベスは継続しない?

このことから、「マクベスは継続しない」という切ない最終話になることが予想できます。

「なんとか解散せずに継続しないかな?」と願っている視聴者は多いと思います。

『コントが始まる』のマクベス

私も、マクベスが解散せずに継続する方向に話が進むことを期待していました。

しかし、『コントが始まる』があと2話しか残っていないこと。

さらに最終話の新ネタが『引っ越し』だとすると、もう解散路線は決定なのかもしれません。

マクベスが解散しないという展開は?

ただ、「マクベスが解散しない」という可能性も、少なからずあると考えています。

芳根京子と仲野太賀

その理由は、次のコントが『結婚の挨拶』と決定してるのに、最終話だけ『新ネタ』と保留の状態になっているからです。

6月5日放送の第8話では、春斗(菅田将暉)が『引っ越し』のネタを考えていました。

瞬太(神木隆之介)の「新ネタは多分『引っ越し』になると思います」というセリフもありましたよね。

神木隆之介と菅田将暉

ん?待てよ・・・?

「新ネタは多分『引っ越し』になると思います」???

瞬太はまだ確定していないという意味で「多分」「と思います」と言いましたが、

これは違うネタに変更する可能性を示唆した伏線ともとらえれますよね!

つむぎ(古川琴音)が楠木マネージャーの会社に就職したという伏線もありますし、まだまだどうなるか分かりません。

6月19日の最終回まであと2話しかありませんが、予想もできないオチとなりそうですね!