福田萌子の高校は東亜学園!偏差値や驚きの学生生活とは!?【バチェロレッテ】

バチェロレッテの初代に選ばれた福田萌子さん。

スポーツトラベラーで現在32歳の彼女が、どのような学生時代を送ってきたのか気になる人も多いようです。

今回は、福田萌子さんがどこの高校を卒業し、どのような学生生活を送ってきたのか調べてみました!

福田萌子の出身高校は東亜学園?

東亜学園高等学校
東亜学園高等学校
出典:スクルポ

少し前まで、福田萌子さんの通っていた高校に関する情報は全くありませんでしたが、本日ようやく情報をキャッチしました。

福田萌子さんの出身高校は、東亜学園高等学校である可能性が高いとのこと。

東亜学園高等学校(Googleストリートビュー)

外観はレンガで造られた洋風の校舎で、モダンで新築感のある綺麗な高校です。

場所は東京都中野区にあり、最寄り駅は西武新宿線の新井薬師前駅。

東亜学園高校は男女共学の私立高校で、偏差値はコースに異なるが52-59だそう。

平均よりかは上で、そこそこ優秀といったところでしょうか。2019年度の大学合格率は83%です。

ここでのカリキュラムは特殊で、コースは『総合選抜コース』『特進コース』に分かれます。

『総合選抜コース』は、2年次から「特別選抜」「文系選抜」「理系選抜」に分かれ、それぞれに応じたカリキュラムが組まれます。

『特進コース』は、2年次から「文系選抜」と「理系選抜」に分かれ、少数精鋭で超難関私立・国立大学に合格するためのカリキュラムが組まれています。

さらに「警告試験制度」や、学期を設けない「無学期制度」など、他の高校にない制度が多く取り入れられています。

東亜学園高校を卒業した有名人は、ボクシング元スーパーフライ級王者・河野公平さんや、元バスケットボール選手・高木美恵さん、バレーボール選手・高橋賢さんなどがいます。

スポーツ…特にバレーボールがすごく強い高校みたいですね。

福田萌子
出典:福田萌子Twitter

ただ、福田萌子さんが高校時代何をされてたのかまでは判明していません。

どんなコースに所属していて、部活は何で、どんな学校生活を送っていたのか…。

沖縄出身ですが、中学の時から東京でモデルの仕事をされていたみたいなので、高校でも仕事が中心だった可能性はあります。

友達は普通にいたそうですが、セレブでモデルをしていることから、嫌な思いをすることもたくさんあったそうです。

福田萌子の出身大学は共立女子大?

福田萌子さんは2006年3月に東亜学園高校を卒業後、同年4月に共立女子大学文芸学部に進学しています。

共立女子大学
共立女子大学
出典:リセマム

共立女子大学は、東京・千代田区一ツ橋に所在する私立の女子大です。

福田萌子さんは文芸学部のフランス語を専攻していたそうで、文芸学部の偏差値は50くらいかと思われます。

調べてみましたが、サイトによって「42-50」と書かれていたり、「50-52」「57-59」などと書かれているため、正確な偏差値を特定できませんでした。

福田萌子
出典:福田萌子Instagram

福田萌子さんはこの時、フランスに興味があったのでしょうか。フランス語を専攻し、さらに2ヵ月間パリへ留学もしています。

さらに大学時代、授業が終わってから夜3時間もジムで身体を動かしていたそうです。

『レズミルズプログラム』とは、ニューヨークに本部を置くレズミルズインターナショナルが考案した、グループエクササイズのプログラムのことです。

「レスミルズ」は、オーナーで元陸上選手のレスリー・ミルズ(Leslie Roy Mills)の名前にちなみます。

 

きっと友達から飲みのお誘いとかたくさんあったと思われますが、当時はお酒を一切のまずエクササイズに励んでいました。

また、大学時代はモデルや女優の仕事もしていましたが、基本的には学業を優先していました。

そして、特筆すべきは在学中にミス・ユニバース・ジャパンで3位にランクインしてること!

ミスユニバース3位の福田萌子
出典:livedoor

ミス・ユニバース・ジャパンは、日本で最も綺麗な女性を選出するコンテストで、優勝するとミス・ユニバース世界大会に出場することができます。

そんな栄えあるコンテストに、2010年(当時大学4年生)のとき3位に輝いているのです。

福田萌子さんは、留年はせず2010年3月に共立女子大学文芸学部を卒業しています。

福田萌子の中学校時代

福田萌子さんの通っていた中学校は明らかにはなっていませんが、この頃からモデルの仕事が入るようになり、東京で暮らしていました。

東京の中学校に通い、月に一度沖縄に帰るという生活を送っていたそうです。

福田萌子
出典:Healthy Live

モデルの仕事だけではなくクラシックバレエや殺陣なども習っており、中学の時にはすでに「6~7年ジムに通っている」と答えています。

そんな福田萌子さんは、小学校~中学校の間は人間関係に悩むこともありました。

周囲よりも圧倒的に裕福な家庭であったこと。生まれ持っての美貌で中学の時にはモデルの仕事をしていたこと。

それだけ周りと差があれば、自分も友達も接し方に迷うのは納得できます。

今はそういうこともないそうですが、当時は人知れず悩んだことでしょう。

トップ画像の出典:RUNTRIP MAGAZINE(撮影:Eliana)