ごぼうの党奥野卓志が鱗滝の格好をしている理由は?認知獲得が目的か

ごぼうの党の街頭演説が話題になっています。

ごぼうの党と言えば、「なゆた」という謎に包まれた党首がVtuberとして喋っていましたが、

実際の党首は奥野卓志(おくのたくし)という男性で、鬼滅の刃に登場する炭次郎の師匠・鱗滝左近次の格好をしています。

なぜ鱗滝の格好をしてお面をかぶり、素顔を隠しているのでしょうか。その理由についてまとめました!

あわせて読みたい
ごぼうの党の街宣車の曲はロート製薬?使用許諾なしで法律的にはアウト!? 謎の新政党で話題になっている『ごぼうの党』の街頭演説が行われていますが、 街宣車から大音量で流れている曲にも注目が集まっています。 『ごぼうの党』が街宣車で流...
もくじ

ごぼうの党・奥野卓志が鱗滝の格好をしている理由

鱗滝左近次
鱗滝左近次
出典:ファミ通

ごぼうの党の党首といえば、最初は「うろこぱいせん」を名乗っていて鱗滝左近次の格好をしていましたね。

うろこぱせん
うろこぱせん

奥野卓志と本名を明かして以降も、鱗滝スタイルのまま街頭演説をおこなっています。

鱗滝スタイルで街頭演説をする奥野卓志
鱗滝スタイルで街頭演説をする奥野卓志

左右にいる継子の方々が気になりすぎて仕方ありませんが、

鱗滝左近次の格好をして街頭演説をするという、なんともカオスな空間です。

しかしなぜ「鱗滝」なんでしょうか?

鱗滝スタイルは認知獲得が目的?

ごぼうの党の党首・奥野卓志さんは、鱗滝左近次の格好をしている理由は、

「覚えてもらいやすいように」と「若者の投票率を上げるため」なんだそうです。

「なぜこんなふざけた格好(鱗滝のコスプレ)をしているのか?」の答えになっていない気がしますが、

まあ要するに、話題作り・注目集め・覚えてもらいやすいようなインパクトを作るためと。

こんなところでしょう。

しかし鬼滅の刃との関係性や、鱗滝左近次との関係性は一切見えず、

炭次郎でも善逸でも伊之助でもなく、なぜ『鱗滝』なのか?に対する答えは分からない状況です。

私の推測では、奥野卓志さんの年齢的に鱗滝左近次が近くてコスプレしやすかったから、だと思いますが。

あとは国民的な漫画・アニメであるため知名度はそこそこ高く、

天狗のお面に青色の羽織という奇抜な格好であるために注目集め・話題作りに向いていると考えたのかもしれません。

それか奥野卓志さんが個人的に鬼滅の刃と鱗滝さんが好きだったのか…?このあたりはもう分かりません。

ごぼうの党・奥野卓志の素顔(顔バレ)写真は?

鱗滝のお面をかぶっている奥野卓志さんですが、素顔は一体どんな感じなのでしょうか?

実は奥野卓志さんはヒカルさんのYouTubeに出演したことがあり、素顔を明かしています。

これはつい最近の動画ですが、

カラフルな上着(ごめんなさいブランド名が分からない)に派手なサングラスをかけ、長髪を後ろで縛っているというお金持ち感満載な男性です。

鱗滝の白髪はウィッグだったみたいですね。

あわせて読みたい
ごぼうの党の街宣車の曲はロート製薬?使用許諾なしで法律的にはアウト!? 謎の新政党で話題になっている『ごぼうの党』の街頭演説が行われていますが、 街宣車から大音量で流れている曲にも注目が集まっています。 『ごぼうの党』が街宣車で流...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる