ハラミちゃん大学は東京藝大か国立音大?挫折を乗り越えた過去が凄い!

ストリートピアノでのサプライズ演奏が話題を呼び、今やテレビに引っ張りだこのYouTuber・ハラミちゃん。

小さいころから音楽を専門的に学んでいたことは誰の目からも明らかで、卒業した大学などがとても気になりますね!

ハラミちゃんのSNSからもヒントとなる情報があり、東京藝術大学or国立音楽大学卒業説が浮上しています。

今回はハラミちゃんが卒業した大学の真相について迫っていきます!

ハラミちゃん卒業した大学はどこ?有力情報が!

ハラミちゃん
出典:YouTuber News。

2020年の秋ごろからバラエティ番組出演機会が増え、知名度やチャンネル登録者数が爆発的に伸びている状況。

だからか、どちらかというと芸能人より一般人のイメージが強く、身の回りの情報も明かされていません。

Twitterでは、上のツイートのように音大を卒業していることが確定しており、東京藝術大学か国立音楽大学のどちらかではないかと言われています。

その証拠となる情報を載せていきます!

東京藝術大学

東京藝術大学
出典:美術手帖

ハラミちゃんが東京藝術大学を卒業したと言われる理由は、ある人物がハラミちゃん宛てに送った返信にあります。

ハラミちゃん宛てに送られたこのツイートの意味を読み解くと、、

「フジコヘミングさん知ってます?フジコヘミングはあなたの先輩です」or「フジコヘミングさん知ってますか?私はあなたの先輩です」

このどちらかといえます。

フジコ・ヘミング
フジコ・ヘミング
出典:Yahoo!ニュース

フジコヘミングさんも、ツイ主の「TAKU サブアカ」さんも両方東京藝術大学を卒業しているみたいなのですが。

このことから、ハラミちゃんが東京藝術大学を卒業している可能性が高いと言われているのです。

ちなみに東京藝術大学は、音楽と美術に関しては国内有数の教育機関。最高峰。

KingGnuのリーダー・常田大希さんとボーカル・井口理さん、さらに葉加瀬太郎さんや坂本龍一さん、滝廉太郎さん、川村結花さん、石丸幹二さんら有名人が東京藝術大学を卒業しています。

国立音楽大学

もう一つ可能性があるのが、国立音楽大学です。

国立音楽大学
国立音楽大学
出典:大学レポート

こちらもあるツイートからの考察となります。

なんと、武部聡志さんって人がラジオでハラミちゃんの出身大学を公表していたとのこと!

武部聡志
武部聡志
出典:チケットぴあ

ただ、武部聡志さんのラジオは有料で、しかもたくさんあるためいつどのラジオで話していたかは不明です。

武部聡志さんは作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・音楽監督などの幅広い活動をされてる方で、国立音楽大学を卒業されています。

自分の大学の後輩がYouTuberとして有名になったから、ラジオで話題にしたのではないでしょうか。

さらに!ハラミちゃんは大学時代、吉祥寺のライブハウスによく行っていたそうです。

吉祥寺 CLUB SEATA
吉祥寺 CLUB SEATA
出典:グータイム

ということは、吉祥寺にアクセスが良いところに住んでいた可能性が考えられます。(実家通いならその限りではない)

吉祥寺駅と国立駅は同じ「JR中央線」の沿線にあるため、国立音楽大学ではないか?と言われているのです。

ちなみに、東京藝術大学は上野にあるため、吉祥寺あたりからはちょっと遠いです。

東京藝大でも国立音大でもない可能性

ただ、2大学のどれかである可能性を下げる情報も見つかっています。

ハラミちゃんのあるツイートからです。

違和感があるのが、「芸大だもんな…すげぇや…ほんま」という部分。

もしハラミちゃんが東京藝術大学を卒業しているなら、このコメントには違和感があります。

だってあなたも卒業してるじゃんと。ハラミちゃん自身が東京藝術大学に届かなかったのならば、しっくり来るコメントです。

ハラミちゃん
出典:withnews

また、ハラミちゃんは「ピアノ科」を卒業していることが判明しています。

しかし、東京藝術大学に「ピアノ科」はなく「器楽科・ピアノ専攻」が正式名称。国立音楽大学も「演奏・創作学科 鍵盤楽器専修」が正式名称です。

「それらを『ピアノ科』と呼ぶんだ!」というならそうなんでしょうが…。どうなんでしょう。

ハラミちゃんの大学はどこ?その他候補は…

東京藝術大学でも国立音楽大学でもないとすれば、どの大学の可能性があるのでしょうか。

ハラミちゃんは幼いころからピアノをやっており、耳コピができたり絶対音感もあります。

相当な腕前なので、必然的にレベルの高い音大ということになります。

桐朋学園大学

桐朋学園大学
出典:桐朋学園 音楽部門公式HP

可能性がありそうな大学の一つが、桐朋学園大学です。

「音楽大学」という名称ではありませんが、音楽学部しかない正真正銘の音楽専門大学です。

キムタクの長女で2020年3月に芸能界デビューしたCocomi(心美)ちゃんが、現在桐朋学園大学の1年生でフルートを学んでいます。

桐朋学園には著名な音楽家が教授でいることが多く、「○○先生のもとで学びたくて」と入学する金の卵も多くいます。

桐朋学園大学は調布市にあり、直線距離では吉祥寺や国立市に近いですが、電車だと面倒くさいです。

東京音楽大学

もう一つは東京音楽大学です。

ピアノに関してレベルが高い大学といえば、東京音楽大学も必ず入るでしょう。

東京音楽大学
東京音楽大学
出典:Wikipedia

松下奈緒さんやシンガーソングライターのRIRIKOさん、タレントの牧野由依さん、山崎育三郎さん、…黒柳徹子さんも東京音大の卒業生です。

また、「ピアノ科」がはっきりとあることからも東京音大である可能性はありそうかなと。

場所も目黒区にあるため、都内のどこからもそう遠くない位置にあります。

昭和音楽大学、武蔵野音楽大学なども

昭和音楽大学
昭和音楽大学
出典:昭和音楽大学

それ以外に考えられる大学は、昭和音楽大学や武蔵野音楽大学でしょう。

ピアノや、他の楽器、音楽に関してはかなりハイレベルな大学です。

ハラミちゃんの実力なら、上述した4大学ではなかったとしてもこの2つのどれかである可能性は高そうです。

昭和音楽大学は川崎市麻生区にある音大で、卒業生には森公美子さんやいきものがかりの吉岡聖恵さん、SUPER☆GiRLSの石丸千賀さんらがいます。

武蔵野音楽大学
武蔵野音楽大学
出典:武蔵野音楽大学

武蔵野音楽大学は練馬区にあるので、吉祥寺あたりからはちょっと遠いです。が、卒業生には渡辺謙さんや江原啓之さん、声優の高垣彩陽さんらがいます。

今一度、ハラミちゃんが卒業した可能性のある大学をランキングで表すとこんな感じになりそうです。

  1. 東京藝術大学
  2. 国立音楽大学
  3. 桐朋学園大学
  4. 東京音楽大学
  5. 昭和音楽大学
  6. 武蔵野音楽大学

ハラミちゃんの大学挫折エピソードが凄すぎる

楽譜と喋る子がいる

ハラミちゃんは大学時代、あまりにも周囲のレベルが高くて挫折し、5カ月間引きこもりになってしまったことがあるそうです。

「楽譜と喋る子もいる」はちょっと面白いですが…ハラミちゃんをもってしてもドン引くほど、マインドも技術も何もかもがハイレベルだったと。

ハラミちゃん

ハラミちゃんは幼いころから毎日6時間はピアノの練習をしていて、絶対音感や耳コピの能力も持っていた…そんなハラミちゃんでも名門音大で頭一つ抜けるには、もう一つ特別“何か”が必要だったのかもしれません。

音楽の専門じゃない子も上手い

ハラミちゃんの心を苦しめたのは、名門音大生のレベルの高さだけではありません。

ハラミちゃん

大学とは別のサークル(インカレサークル?)に所属していたそうですが、音大生でもないのにレベルの高い子がいて、劣等感を抱いてしまったそう。

  • 「勉強も運動もできて、その上音楽もできるなんて…」
  • 「自分は小さいころからピアノ一筋で、名門音大にまで入ったのに…」

辛い…これは辛いですね。

一つのことに捧げてきて、それでも圧倒的な才能を目の前にして絶望してしまった人にしか経験できないことです。

そして、ピアニストになる夢は諦めて会社員として就職しました。

ハラミちゃんの大学卒業後の経歴

ハラミちゃんは大学を卒業後、音楽とは関係ない一般企業に就職することになりました。

会社員時代のハラミちゃん
会社員時代のハラミちゃん

専門職ではないとすると営業系か事務系か…おそらく事務職だとは思いますが、無理して身体を壊してしまったそうなんです。

ハラミちゃんの性格の良さが裏目に出てしまったか、際限なく仕事を任されるようになり体調を崩してしまいました。

そして、5カ月間の引きこもり生活に突入してしまいました。

ご両親曰く、いつも笑顔の明るい子だったのに、だんだんと喋らなくなり暗くなっていったそうです。

赤ちゃん時代のハラミちゃんと母
赤ちゃん時代のハラミちゃんと母

そこから立ち直るきかっけになったのは、母の「私もそういう時があったよ」という優しい言葉と抱きしめてくれたこと。

徐々にピアノが好きだったころの純粋な気持ちを思い出し、もう一度向き合う決意をしました。

そして2019年6月にストリートピアノを始め、YouTubeに投稿。これがハラミちゃんの始まりです。

【音楽大学卒業後の経歴・流れ】

  1. ピアノから離れ、会社員になる
  2. 仕事のし過ぎで体調を崩し、退職
  3. 引きこもり生活に突入する
  4. 母の温かい励ましで再起する
  5. 2019年6月にハラミちゃんとしてストリートピアノデビュー
  6. 2020年11月にわずか1年5カ月でチャンネル登録者100万人突破!

ハラミちゃんは大学に入る前も凄すぎる!

ハラミちゃんは幼少期からピアノ一筋でした。

12月7日に放送された深イイ話では笑顔でピアノを演奏する姿が印象的で、親によるスパルタ指導を受けている印象はありません。

ですが、毎日6時間以上の練習を欠かさなかったそうです。

そんな小さいころの夢は、ピアニストになること。卒業文集にもしっかり書いてあります。

ピアニストになりたい!と思うようになったきっかけは、小学生のころ音楽室でピアノを弾いているとみんなが集まってくるようになり、はやりの曲のリクエストに応えていくうちに「楽しい!」と感じるようになったことだそうです。

ハラミちゃんは運動も勉強も苦手だったそうですが、休み時間の音楽室だけが唯一自分が輝ける場所になっていたと。

絶対音感や耳コピも小さいころから出来ていたそうですが、“特殊能力”はそれだけではありませんでした。

なんと、小学校3年生の頃のハラミちゃんが、今のストリートピアノで皆を笑顔にしている様子を予言していたのだという。

その証拠がこちら!

これが小学校3年生の時にハラミちゃんが描いた絵です。

野外でピアノを弾きながら歌っており、子供から大人、車いすの女性まで町のみんなが笑顔になっている幸せな風景が描かれています。

当時はストリートピアノなんて文化はなかったはずで、なぜこんな絵を描いたんだろう?とハラミちゃん自身謎に思ってる様子でした。

ですが結果的にこの絵のように、ストリートピアノで町のみんなを笑顔にしているハラミちゃん。

2020年7月1日にはCDデビューを果たし、今後ますますの活躍が期待されます。

トップ画像の引用:avex potal