広瀬すずが映画・三國志に出演してた!?どんな役で何したか解説!

人気若手女優の広瀬すずさんが、12月11日に公開された映画『新解釈・三國志』に出演していたという情報がネット上に流れています。

広瀬すずさんは三國志のキャスト一覧に名前がありませんが、サプライズ出演ということでしょうか。

今回は、広瀬すずさんが三國志でどういう役で出演してたのか。何をしたのか。観た人の感想などの情報をまとめました。

広瀬すずが三國志に出演していた!?

三國志のキャスト
三國志のキャスト
出典:なっちゃん今日の映画は

映画・三國志は2020年12月11日に公開されましたが、公開前にホームページに公表していたキャストは18人でした。

大泉洋、ムロツヨシ、橋本さとし、高橋努、橋本環奈、岩田剛典、城田優、渡辺直美、佐藤二郎、賀来賢人、山本美月、岡田健史、矢本悠馬、半海一晃、小栗旬、磯村勇斗、阿部進之助、山田孝之

広瀬すずさんの名前はありません。

広瀬すず
出演:ETALENTBANK

誰もが広瀬すずさんノーマークのまま公開日を迎えると…

広瀬すずさんはなんとカメレオン出演していたそうで、これはSNSでバズらせるための戦略であると考えられます。

広瀬すずの三國志での役は?何をした?

広瀬すずさんは映画・三國志で、どんな役で何をしたのでしょうか。

どんな役だった?

広瀬すずさんは「貂蝉(ちょうせん)という絶世のブスの役でした。

同じく「貂蝉」で出演した渡辺直美
「貂蝉」で出演した渡辺直美
出典:ねとらぼエンタ

「広瀬すずがブスの役!?」

と驚くかもしれませんが『新解釈・三國志』はギャグ映画で、主演が大泉洋さん孔明はムロさんです。

本来の「貂蝉」とは、三國志における中国四大美人の一人です。

貂蝉
貂蝉
出典:三國志14攻略wiki

んで、キャストでは「貂蝉」は渡辺直美さんとなっていますが、広瀬すずさんも「貂蝉」として出演したという感じです。

映画では、絶世の美女(ブス)では渡辺直美さんを佐藤二郎さんと城田優さんが取り合うという、おもしろすぎる構図となっています。

映画で何をした?

広瀬すずさんは「貂蝉」としてどんなことをしたのか。

簡単に言うと、「呂布(城田優)に斬られた」だけです。笑

一瞬で終わりです。

呂布(城田優)
呂布役の城田優
出典:ツイッター

流れを説明すると…

貂蝉(渡辺直美)は、菫卓(佐藤二朗)を殺すために劉備(大泉洋)が派遣したスパイ。

菫卓と、菫卓の部下である武将・呂布(城田優)を手玉に取って三角関係に。

そして呂布が菫卓を殺したところで、貂蝉は自身の素性を明かす。

変装をはがすと、渡辺直美が広瀬すずに…。

それを見た呂布が貂蝉(広瀬すず)を斬り殺した。

こんな感じです。

広瀬すずさんは死に際、「生まれた時代が違ったから、美人と言われる時代に生まれ変わりたい」と言って寝床に倒れました。

広瀬すずの無駄遣い?三國志の感想は

広瀬すずさんのまさかのサプライズ出演に驚いた人が多かったようです。

しかし、あまりにも一瞬で殺されすぎて「広瀬すずの無駄遣い」というコメントが多く出ました。

広瀬すず
出典:クランクイン!

ただ、これは批判的な意味ではなく、大物女優をあえて雑に使う演出が逆に面白いという意味です。

SNSでは広瀬すずさんの三國志サプライズ出演はもう広まってしまっていますが、それでも「観に行きたい!」「逆に広瀬すずを観に行きたい」という意見まで出ています。

トップ画像の引用:日本経済新聞