インパルス堤下敦の事故原因は睡眠薬?不祥事の根本理由は精神的な病か

インパルスの堤下敦さんが、2022年6月14日に2度も物損事故を起こしていたことが明らかに。

1日2回事故を起こしたことへの驚きもありますが、

堤下さんと言えば5年前の2017年にも2度の交通事故による不祥事を起こし、謹慎処分となっていたはず。

なぜまた、”1日2度”の交通事故を起こしてしまったのでしょうか。

今回はインパルス堤下敦さんの事故原因についてまとめました!

もくじ

インパルス堤下敦の2017年の事故不祥事の原因は薬

インパルス堤下敦さんは、2017年にも同様の事故を起こしています。

インパルス堤下敦の2017年の交通事故

1度目:2017年6月14日:電柱への衝突

2度目:2017年10月27日:ゴミ収集車に追突し2人を軽いケガさせる

1度目は、自宅近くと思われる東京都世田谷区で、睡眠薬を服用し酩酊状態のまま運転していたことが事故の原因となっています。

ぶつかるまでの走行距離2kmは記憶がなかったという。電柱にぶつかっただけで本人もケガはなしで本当に良かった。

2度目の事故の原因は「悩みがあってボーっとしていた。そのときは冷静な状態ではなかった」ことだと後にテレビで語っていました。ただ薬が原因だとは言っていませんでした。

インパルス堤下敦さんは重度のアレルギー疾患で普段から薬を服用していて、

さらに精神的なストレスから睡眠導入薬を服用していることも明かしていました。

アレルギーの薬も、副作用として眠気やふらつきなどの症状が現れることがあります。

薬の副作用で正常な体調ではなかったにもかかわらず運転してしまった。

これがインパルス堤下敦さんの2017年の事故の原因です。

インパルス堤下敦の2022.6の事故不祥事の原因も薬?

インパルス堤下敦さんは、2022年6月14日に”1日2度”の交通事故(物損事故)を起こしたことが報じられました。

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが運転する車が東京・世田谷区で同じ日に2件の交通事故を起こしていたことがわかった。

警視庁によると、今月14日の午後2時半ごろ、世田谷区桜丘の路上で、堤下敦さん(44)が運転する車がガードパイプに衝突した。

堤下さんはこの事故の直前にも近くの世田谷区上用賀にあるコンビニ店の駐車場で看板のようなものにぶつかる事故を起こしていたという。

いずれも巻き込まれた人はおらず、堤下さんにもけがはなかった。警視庁は任意で事情を聞くとともに、2つの事故の詳しい状況を調べている。(ANNニュース)

引用:ABEMA TIMES

事故を起こした場所は、またもや自宅の近くと思われる東京都世田谷区。

キインパルス堤下敦が事故を起こした場所

1度目:桜丘の路上のガードパイプ

2度目:用賀のコンビニの看板

2件とも本人含めケガ人はなし。

2022.6事故原因も薬の服用?

現時点では事故原因については報道されていません。

ただ、

「1日に2度事故を起こす」ということがまず異常すぎだし、

入り組んだ場所でもないのに「ガードパイプにぶつかる」とか「看板にぶつかる」って、いくら運転が下手でもあまりやりません。

飲酒運転していたとか、それこそ薬でも服用していない限りは、
正常な状態でイージーな事故など起こさないでしょう。

ネットでは、インパルス堤下敦の今回の事故原因も薬の副作用によるものだと思われています。

薬というのは、睡眠導入薬かアレルギーの薬のことですね。

上述したように、アレルギーの薬にも眠気やふらつきなどの副作用が生じることがあるので、

もし服用してすぐに運転していたのなら大問題です。

違法薬物による幻覚症状である可能性は低いと思いますが。。

いずれにせよ、インパルス堤下敦さんの今回の事故原因も薬の副作用によるものの可能性が高そうです。

インパルス堤下敦の根本的な事故不祥事の原因は精神的な病?

アレルギーは仕方ないとして、インパルス堤下敦さんは1度目の事故を起こしたときに「睡眠薬を飲んでいた」と明かしました。

会見で堤下は、運転前に服用していたのは、睡眠導入薬の「ベルソムラ20ミリグラム」、「レンドルミンD錠0.25ミリグラム」を1錠ずつ、アレルギー薬の「アレジオン錠20ミリグラム」を2錠だと説明。1ヶ月前からアレルギー症状に悩み、病院から処方されたもので、今回初めて服用したという。

引用:ORICON NEWS

『不眠』と『うつ病などの精神的な病』の関係が深いことはよく知られていますが、

これに当てはめると、インパルス堤下敦さんもうつ病などの精神的な不調を抱えている可能性が高いことになります。

お仕事で伸び悩んでいる?

インパルス堤下さんの今の芸人としての仕事だけで、他に副業などのお仕事はされていません。

現在はYouTubeチャンネル『堤下食堂』をやっていて、チャンネル登録者数は41万人ほど。

決して少なくはないが多いわけでもなく、

およそ3年間『2日に1回くらい』の頻度で投稿し続けている割には伸び悩んでいるかなぁと。そんな印象です。

特にここ1年間では登録者数は10万人も伸びていない。

100万人までは程遠く、カジサックchや中田敦彦さんのYouTube大学に比べると差は歴然です。

テレビのお仕事は年に数回程度で、あとはごくたまにイベントに出演するくらい。

現状ではお世辞にも「売れている」とは言えない状況なので、堤下さん本人も悩んでいるところかもしれませんし、将来的な不安も大きいのかもしれません。

お母さまの逝去

インパルス堤下敦さんのお母様・さ江子さんは、2020年1月23日に逝去しました。

YouTube『堤下食堂』でもこのことについて話していましたが、肉親が亡くなられたことによる悲しみは当然大きいでしょう。

お父様はまだご健在ですが、お母様が亡くなられたことのショックは2年たった今でもなくならないはず。

お仕事で苦労されている上に、さらにその心労が乗っかっていることが、

インパルス堤下さんの精神的な不調を招いているかもしれません。

もちろん、インパルス堤下さんが精神的な不調を抱えているかどうかもわかりませんが、

そう言われて納得できてしまう状況ではありますし、睡眠導入薬の服用が何よりの根拠です。

アイキャッチ画像の引用:ABEMA TIMES

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる