石垣のりこの元夫はエフエム仙台の局員?不倫裁判で“未練”が浮き彫りに?

石垣のりこ議員が菅野完氏との“不倫疑惑”で、元夫と裁判になっています。

石垣のりこ議員と元夫は2014年に離婚していますが、その後同居していました。

元夫は一般人であるため、情報はほとんどありません。

ただ、断片的な情報から元夫についての情報を推測することはできたので、そちらをお伝えしていきます!

石垣のりこの元夫はエフエム仙台の局員?

※写真はイメージ
石垣のりこの元夫

推測にはなりますが、石垣のりこ議員の元夫はラジオ局『エフエム仙台』の局員である可能性が考えられます。

石垣のりこ議員が議員になったのは2019年。

その前は宮城県を放送対象地域とするラジオ局『エフエム仙台』のアナウンサーとして21年間勤務していました。

エフエム仙台時代の石垣のりこ
エフエム仙台時代の石垣のりこ

自宅は仙台にあり、長女と元夫と3人で暮らしていたため、元夫は宮城県内で働いているといえます。

石垣のりこさんと元夫は、『エフエム仙台』で職場恋愛となり、結婚し、仙台市内に居を構え、娘と3人で結婚生活を送っていた。

そう考えるのが一番自然ではないでしょうか。

エフエム仙台
エフエム仙台

もちろん、元夫は『エフエム仙台』の局員ではなく、ただ宮城県内で働いているだけかもしれません。

そのあたりは断定できませんが、『エフエム仙台』の局員である可能性が一番高いかなと推測しました。

ちなみに、石垣のりこ議員は戸籍上では『小川のりこ』です。

元夫の姓が『石川』で、結婚した時に『小川のりこ』になりましたが、離婚したときに旧姓に戻しませんでした。

『エフエム仙台』に”小川”という姓の男性職員がいないか調べてみましたが、情報はみつかりませんでした。

元夫は石垣のりこに未練がある?

上述したように、石垣のりこさんと元夫は2014年に離婚しています。

離婚

離婚後、石垣のりこ議員は長女と仙台で暮らしていましたが、2016年に元夫も同居することになりました。

元夫と再び同居することになった経緯は不明。

離婚しているので『夫』でもなければ、もう『家族』でもない。

ただ同居しているだけなので、石垣のりこ議員が他の男性と恋愛しようが法的な問題はないはずです。

にもかかわらず、「不倫だ!」「不貞行為だ!」と裁判を起こすのは、ちょっと未練タラタラすぎないか?と個人的に思ってしまいました。

離婚してから2年後に再び同居する、というのも謎なので、余計未練があるように感じます。