ジャッキー・ウーのエステが怪しい?恵比寿アネックスで被害者続出か

河野景子さんの再婚相手がジャッキー・ウーさんだと文春オンラインで報じられました。

ジャッキー・ウーさんは俳優・映画監督で活躍しながら、痩身エステサロンを経営し美容液も販売しているというやり手な人物。

河野景子さんも長年、ジャッキー・ウーさんの痩身エステに通い続けていたのだという。

しかし、エステの口コミや評判を見てみると、「ねずみ講」「勧誘」などの怪しげな情報がたくさん出てくるのです…。

疑惑のあるジャッキー・ウーさんのエステサロンについて調べてみました!

ジャッキー・ウーの化粧品訪問販売会社は?

ジャッキー・ウー
ジャッキー・ウー

ジャッキー・ウーさんの年齢は非公開となっていますが、河野景子さん(56)よりかは年上とのこと。

横浜・中華街で生まれ育ったジャッキーさんは、今から30年前(1990年頃)に化粧品の訪問販売会社を立ち上げました。

『訪問販売』について

訪問販売は、字のごとく家や会社などに直接訪問してセールスすることです。

『飛び込み営業』ともいわれ、アポを取らず直接訪問し、営業トークで契約を得ようとすることが多いです。

自宅なら新聞や宗教、化粧品、電気やガス、回線の切り替えなどのセールスが多いイメージですね。

セールスとしては正攻法なのですが、迷惑がられることが多く、過度な売り込みによりトラブルに発展することも少なくはありません。

一般的には『訪問販売』は迷惑なものというイメージはあると思います。

また、大手の新聞社や大手の電気・ガス会社ならともかく、無名な化粧品会社や日用品会社の訪問販売はちょっと怪しくすら感じられますね。

ジャッキーさんが立ち上げた化粧品の訪問販売会社に関する情報は全くないため、閉業したか売却・譲渡などをしたかと思われます。

ジャッキー・ウーのエステサロンは恵比寿!

さて、2020年現在ジャッキー・ウーさんは痩身エステサロンを経営していると言います。

化粧品の訪問販売会社でのノウハウを活かしているのでしょうか。

フェミニンアネックス

エステサロンの店名は『フェミニンアネックス』。株式会社フェミニンのエステサロンです。

場所は、東京・恵比寿にあります。

 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8−4 ONE BLDG2階

恵比寿の駅チカ!いいですね。

外観と内観

フェミニンアネックスの外観はこんな感じです。2階にあります。

フェミニンアネックス外観

割りとこじんまりとしているというか…地味というか…パッと見エステサロンだとは分かりませんね。

内観はこんな感じ。

シンプルですが高級感を感じさせるデザインですね。

ただエステサロンというよりか、会社のオフィスという感じに近いですね…。

ジャッキー・ウーのエステはねずみ講!?

ジャッキー・ウーさんのエステサロンの口コミや評判を詳しく見てみたところ、「ねずみ講」「勧誘された」などの口コミが多数ありました…。

まずYahoo!の検索窓で【フェミニンアネックス】と打ち込むと、サジェストの一番上に『ねずみ講』というワードが出てきます。

フェミニンアネックス

これは、フェミニンアネックスとねずみ講が関連付けられている一つの証拠と言えます。

さらに情報を探していくと…

ねずみ講

さらにさらに、友達にしつこく勧誘され30万円のコースを契約したが、効果が見られず解約したいという相談をしている人も見られました。

フェミニンアネックス恵比寿

100万円のコースを「半額にする」と言って無理やりサインを迫られた…なんて被害もあったそうです。

フェミニンアネックス口コミ

「友達からの紹介」「紹介制」「勧誘」「しつこい」「高額なコース」「半額」「無理やりサイン」…。

これらの情報が本当であれば、典型的なねずみ講、あるいはネットワークビジネス(マルチ商法)ですね。

ねずみ講とマルチ商法は違う

よく紹介で商品を売ったり、会員登録を進めて繋いでいくビジネスを『ねずみ講』と言ったりしますが、『ねずみ講』と『マルチ商法(ネットワークビジネス)』は明確に違います。

  • ねずみ講 ➡違法
  • マルチ商法(ネットワークビジネス) ➡合法

ねずみ算式に会員を増やしていくという構造は同じですが、ねずみ講は具体的なサービスがなくお金の流れだけが動いている状態金銭の配当のみを目的としたビジネスです。

それに対しマルチ商法は具体的なサービスがあるため、きちっと商売が成り立っています。

お金だけが動いているか、きちっと商品・サービスの売買が行われているか。

ここが『ねずみ講』と『マルチ商法』の分かれ目となります。

これに照らし合わせて考えると…

フェミニンアネックスは『ねずみ講』ではない

と言えますね。

痩身エステという施術サービスがきちっとあります。

効き目のあるなしは施術を受けた個人の感想になるため、『ねずみ講』であるかどうかには関係しません。

仮に意図的に騙してデタラメな施術をし、お金を巻き上げているのであれば、それはもうシンプルに詐欺です。

まとめると、フェミニンアネックスは『ねずみ講』ではなく、正しくは『マルチ商法(ネットワークビジネス)』です。

ジャッキー・ウーのエステの怪しいポイント5つ

ジャッキー・ウーさんの痩身エステサロンは『マルチ商法』である可能性が高いことが分かりました。

違法ではありませんが、『マルチ商法』にいい印象を抱く人は少ないはずですし、なんか怪しく感じますよね。

どこが怪しく感じるのか。5つにまとめてみました。

店舗情報が全くない

ジャッキーウー
出典:iZa

まずとっっっても怪しいポイントが、公式ホームページが見当たらないところです。

普通、何かしらのサービスを売ってる会社ならホームページは絶対にあるはず。

数年以上経営しているサロンのホームページがないわけないのです。

一応、こちらのサイトがホームページっぽいですが、会社概要も店舗情報もプレスリリースも何もありません。

フェミニンアネックス公式ページ

「ある」だけで全く機能していない、あってないようなものです。

これではサロンの営業時間も、定休日も、店舗の場所も、施術メニューも、分かりません。

お店であるにも関わらずこれはあり得ないですよね。

完全紹介制

情報を探ってみると、どうやら紹介制のサロンであるため、そもそも新規のお客さんが入れない仕組みとなっているようです。

ではどうしたらフェミニンアネックスで痩身エステを受けられるのか?

それは、会員の人から紹介され、会員登録(契約)をしなければいけません。

ネットワークビジネスで有名なアムウェイも、紹介で会員にならなければ商品を購入することはできません。

『マルチ商法』でないエステサロンがこのようなビジネスモデルを組むことはあり得ないので、紹介制というだけで怪しさを感じてしまうのです。

外観が怪しすぎる

フェミニンアネックスの外観は、パッと見なんのお店か分かりません。

というか、お店かどうかすら分かりません。

フェミニンアネックスの外観
フェミニンアネックス外観

「何のお店かわからない」「お店かどうかすらわからない」なんて、いくら何でも集客に無頓着すぎますよね。

だから余計に“怪しさ”を醸し出してしまっているのです

美容液も怪しい

ジャッキー・ウーさんは、2017年に河野景子さんと美容液を共同開発したと文春が報じています。

「景子さんはジャッキーの経営するサロンに通っていました。そこで親しくなった二人は、2017年には共同開発した美容液を発売。そして景子さんの離婚後、2019年6月から交際をスタートしたそうです」(同前)

引用:文春オンライン

その美容液とは何なのか…

具体的な情報が出てこないのです。

河野景子さんほどの有名人と共同で作った美容液なのに、なぜ河野景子さんの名前を使ってプロモーションしないのか。

あまりにも不自然ですよね。

一応、ジャッキー・ウーさんがプロデュースしている美容液ならあります。

ジャッキー・ウーの美容液
ジャッキー・ウーの美容液
出典:メルカリ

けどこの化粧品に河野景子さんが携わっているかどうかは不明です。

そして、この美容液はどこで売られているのか…

この美容液は、メルカリにしか売られていません。

自社商品がホームページにも、楽天やAmazonにも、店舗にも売られていないってあり得ますでしょうか??

しかも。新品だと10mlで12,000円なんだそうです。

ジャッキー・ウーの美容液
出典:メルカリ

10mlは小さじ2杯分、大さじ3/2杯分です。

メルカリにしか出回っていない上に、とんでもない高額…少なくとも私は“怪しさ”を感じてしまいますね

恵比寿で歩いていると勧誘される

恵比寿を歩いていると、フェミニンアネックスのスタッフ(社員?)の人から声を掛けられるそうです。

特に女性の方がよく勧誘されるとのこと。

恵比寿駅周辺
恵比寿駅周辺
出典:townphoto.net

恵比寿に長年住んでいる人にとっては知られている話だそうですが、遊びに来た人や住みたての人は、足を止めて話を聞いてしまうことが多いそう。

ナンパのように街中やカフェなどで勧誘するのも、『マルチ商法』のやり方の一つです。

恵比寿で声を掛けられるという体験談が複数上がっていることからも、怪しく感じてしまいます。

怪しげな絶賛ブログばかり

フェミニンアネックスの情報を探していると、アメブロやライブドアブログなど無料でできるブログサイトでフェミニンアネックスを絶賛する記事が多く上がっています。

具体的な理由はないが、やたらフェミニンアネックスを推している…という記事ばかりで逆に胡散臭さがあるのです。

おそらく会員の人が宣伝のために書いているのだろうな~というのが丸分かり。

ジャッキー・ウーのエステはねずみ講?【まとめ】

ジャッキー・ウーさんが30年前(1990年頃)に設立した会社が倒産したか、誰かに継承されたのかは不明。

たが現在経営されている『フェミニンアネックス』は恵比寿にあることが判明しました。

痩身エステと美容液の販売を行っているようです。

しかし、そのビジネスモデルはまさかの『マルチ商法』。

『ねずみ講』ではないため違法ではありませんが、あまり世間の印象の良いビジネスではありませんし、情報を探ってみると“怪しさ”をすごく感じてしまいます…。

河野景子さんや、河野さんの子供たちはどのようなかかわり方をしているのか…ちょっと気になってしまいます。

引用:映画.com