清田育宏の供養とは?パズドラで不倫相手に中絶を懇願していた?

2021年1月7日、千葉ロッテマリンズの清田育宏選手の2度目の不倫がフライデーに報じられました。

北海道遠征に帯同させていて、選手たちと同じホテルに泊まらせ、遠征時は“会食禁止令”が出ていたにも関わらず、連日食事を共にしていたのだという。

ロッテファンのみならず、世間に広く波紋を呼んでいる清田選手の不倫ですが、ツイッターでは「供養」というワードがサジェスト入りしていますね。

今回は、清田育宏選手の「供養」について詳しく内容をお伝えしていきます!

清田育宏の供養とは?パズドラで中絶を懇願していた!

Twitterの検索で清田選手の名前を打ち込むと、「供養」というワードが出てきます。

清田育宏の供養

『供養』とは?

供養とは、「死者の霊にお供え物をして、冥福を祈ること」です。

さらにTwitterで呟かれている内容を見ていくと、清田選手の「供養」をネタにするツイートが多く見つかります。

2015年にも不倫し、孕ませていた

清田選手の「供養」とは何なのか。

詳しく調べてみたところ、簡単に言うと以下のような内容であることが分かりました。

清田育宏の「供養」の真相
  • 2015年にも不倫し、その相手を孕ませてしまった
  • パズドラのメッセージ機能で「供養するから!」と中絶するよう懇願していた

清田育宏さんの2015年の不倫について

「彼はセックスをするときに避妊してくれたことはありませんでした。私が妊娠していることがわかったのは、8月中旬のこと。妊娠3ヵ月でした。彼も最初は喜んでくれていたんです。彼は『子どもの名前は瑠偉(るい)とか、太陽なんてどうかな』と言っていました」

出典:FRIDAY

2015年の不倫相手とは、チームメイトを通じて知り合いました。

相手は関西在住の女性なので、遠距離恋愛(不倫)となりましたが、清田さんが遠征した時などに密会していました。

相手の女性は清田さんが妻子持ちであることを知らなかったため、妊娠した時は喜んだそうです。

名前まで決まったそうですが、清田選手の態度があるひ急変し、中絶するよう懇願してきました。

パズドラのチャットで中絶を懇願

清田選手は、不倫相手に中絶を懇願した時、パズドラのメッセージ機能を使っていました。

清田育宏がパズドラで不倫相手に中絶を懇願した時のメッセージ
清田育宏のパズドラ

ごめんって思ってる!

しっかりと供養とかはする!

だから本当に許してほしい!

清田育宏が『供養』でネット民のネタにされる

まさかの、パズドラのメッセージ機能で懇願するという…しかも「供養する!」という個性的な食い下がり方。

これが、ネット民のネタにされた感じです。

清田さん供養から「供養田」というネットスラングが生まれたり、応援歌の替え歌でイジられたりと散々な様子。

トップ画像の引用:FRIDAY