松村北斗は朝ドラをオーディションで勝ち取った?合格できた理由も!

大人気ジャニーズグループ『SixTONES』の松村北斗さんが、朝ドラ『カムカムエブリバディ』に出演することが発表されました。

ここ最近ではキンプリの永瀬廉さん、なにわ男子の西畑大吾さん、Aぇ!groupの正門良規さんも朝ドラに出演しており、ジャニーズの若手が朝ドラ進出することも増えてきました。

しかし当然、朝ドラに出演することは簡単ではなく、オファーが来るかオーディションを受けなけらば出演できません。

松村北斗さんの凄いところは、オーディションを受けて朝ドラ出演を勝ち取ったと言われていることです。(確定情報ではない)

今回は、松村北斗さんが朝ドラのオーディションを受けていたという情報のソースや、なぜ合格することができたのかについてまとめていきます!

松村北斗は朝ドラをオーディションで勝ち取った?

松村北斗
出典:ORICON NEWS

SixTONESの松村北斗さんがなんと、なんと!2021年後期の朝ドラに出演することが決まりましたね!!!

オファーされたにしろ、オーディションで勝ち取ったにしろ、演技が評価されたということでとても凄いことです。

オーディションの可能性が高い

松村北斗さんもジャニーズ事務所も、朝ドラ出演がどのように決まったかは明かしていないので、オファーかオーディションかは不明です。

ただ、オーディションで勝ち取った可能性が非常に高いと言えます。

それはなぜか?

  • オファーはヒロインの女優に出される
  • 「役者」としての実績がなければオファーは来ない

松村さんの朝ドラ『カムカムエブリバディ』での役は、ヒロイン・安子の運命を動かす青年・雉真稔(きじまみのる)ですが、主演ではありません。

また、松村さんは「俳優」ではありませんし、役者経験や実績も豊富とは言えません。(一流俳優と比較すると)

加えて、朝ドラのオファーは、基本的にヒロインを演じる女優に出されます。

2010年以降、オーディションなしで朝ドラからオファーが来た女優は

  • 松下奈緒
  • 有村架純 

の3人だけで、誰もが知る一流の役者さんですよね。

以上の点からも、松村北斗さんはオファーではなくオーディションで朝ドラ出演を勝ち取ったと言えます。

朝ドラのオーディションのハードルは?

朝ドラの出演をオーディションで合勝ち取るのは、どのくらい難しいことなのでしょうか?

ハードルの高さが気になりますよね。

とても難しいことは想像できますが…なんと応募者は2000~3000人もいるのだそうです!

役ごとにオーディションを分けたとしても、一つの役に最低100人以上の応募者が集まります。

膨大な応募者の中には、一流の有名な役者もいれば、松村さんの『ジャニーズ』みたいにブランドを背負った人もいます。

そうでない人も、基本的には大手事務所や、有名な劇団に所属している実力者ばかりです。

松村さんはジャニーズであることから多少のアドバンテージがあったかもしれませんが、それでも相当ハードルは高いです。

朝ドラのオーディションは、以下のような流れで行われます。

  1. 書類選考
  2. 1次審査 →面接
  3. 2次審査 →2回目の面接
  4. カメラテスト →ここまで残るのは数人
  5. 合格発表

    オーディションはいつ行われた?

    2021年後期の朝ドラ『カムカムエブリバディ』のオーディションは2020年夏ごろに行われ、出演者発表は2020年冬ごろに行われたそうです。

    2020年7月~8月くらいにオーディションが行われ、2020年11月~12月くらいに合格発表があったということになります。

    ちなみに、2020年夏ごろの松村北斗さんは超多忙で、過労のせいか痩せていたことも話題になっていました。

    他の仕事も入っていて、おそらく演技のレッスンもやっていて、それでオーディション合格するって…

    ポテンシャルと努力の結晶ですね!

    激やせしていた理由も納得です。

    松村北斗が朝ドラをオーディションで勝ち取れた理由は?

    ハードルが高いことで知られている朝ドラのオーディションに、役者が本業じゃない松村北斗さんが合格した理由とは何なのでしょうか?

    • 演技力
    • ジャニーズブランド

    の二つの要因があると考えています。

    演技力

    まず第一に考えられるのは、シンプルに松村北斗さんの演技力が評価されたことです。

    オーディションなので、当然演技力やその役に合っているが見られます。

    おそらく数百人以上いたであろうライバルを出し抜いて合格したということは、それだけ松村さんの演技力が凄いということ。

    実際、松村北斗さんは役者さんに負けず劣らずの演技力があり、ファンの間でも「演技力が高いジャニーズ」として認識されています。

    松村北斗さんの演技力が光るシーンがこちら!

    まだ25歳で芝居が本業じゃない人の演技とは思えません。。

    2020年12月に公開した映画『ライアー×ライアー』に主演で出ていますが、過去に一緒に仕事をしたことがあるプロデューサーからこのように言われていました。

    「彼の演技志向の強さを感じ、また一緒に映画を作りたいと思っていて、彼なら透のツンとデレの両方を魅力的に演じられると思った」

    出典:映画ナタリー

    「また一緒に映画を作りたい」と思わせるほど演技への情熱があふれているとのこと。

    実力だけではなく、気持ちの面でも評価され、朝ドラのオーディション合格につながったのかもしれませんね。

    ジャニーズブランド

    また、ジャニーズのブランドもオーディション合格の要因の一つとして上げられます。

    現実的な話で、朝ドラはとにかく数字(視聴率)に強くこだわっています。

    演技力が高くて無名な役者を使うより、『ジャニーズ』などのブランドがあるタレントの方が、ファンが見てくれるため視聴率が段違いです。

    「視聴率アップのため」というと不快に思われる方もいると思いますが、数字がすべてなのでこればかりは仕方ありません。

    もちろん「ジャニーズだからハイ、合格」ではなく、演技力も評価された上でジャニーズブランドのある松村北斗さんが採用されたということではないでしょうか。

    『カムカムエブリバディ』の放送日はまだ決定していませんが、松村北斗さんの朝ドラでの演技を見るのが楽しみですね!

    トップ画像の引用:MANTAN WEB