宮脇咲良が『裏切り者』と言われる理由とは?“約束”守らず卒業しファン激怒

IZ*ONEが解散し、今後の活動が注目されている宮脇咲良さん。

HKT48に戻って、日本でアイドル活動を復帰することを願うファンも多かったです。

ところが5月15日、宮脇咲良さんがHKT48を卒業することを発表。

残念に思うファンや、中には激怒して「裏切り者」「義理を欠く行為」と非難する声も多く出ています。

宮脇咲良さんのHKT48卒業は、なぜ「裏切り者」とまで非難されているのでしょうか?

激怒するファンの意見に耳を傾けてみました!

宮脇咲良がHKT48卒業!“裏切り者”批判も

宮脇咲良

宮脇咲良さんは現在23歳。

HKT48チームKⅣに所属していますが、2018年9月に発足した日韓合同グローバル女性アイドルグループ『IZ*ONE』で活動していました。

その間はHKT48の活動を休止していましたが、2021年4月をもって『IZ*ONE』が解散。

宮脇咲良

HKT48に復帰するのか、それとも韓国の事務所と契約してグローバルな活動をするのか、動向が注目されていました。

ところが、2021年5月15日にHKT48卒業を発表。

6月19日の卒業コンサートをもって、HKT48から卒業してしまうのです。

ニコ生とYouTube LIVEの同時配信にサプライズ出演し、ファンを沸かせましたが、良いお知らせではありませんでした。

残念に思いながらも「どんな決断をしても宮脇咲良を応援するよ!」という声は多かったですね。

宮脇咲良に「裏切り者!」激怒するファン

しかし、HKT48への復帰を期待していたファンからは「裏切り者」「義理を欠いている」などと批判が殺到しています。

このような意見は非常に多かったです。

他にも「何も還元せずに卒業するの?」「せめて1年くらいはHKT48で活動するべきだった」といった意見も上がっていましたね。

宮脇咲良が「裏切り者」なのは約束破ったから?

復帰を望んでいたのに卒業してしまったというだけなら、単にファンの願望の押し付けと言えます。

しかし、ここまで「裏切り者」という批判が多いのは理由があります。

宮脇咲良

それは、宮脇咲良さんがHKT48の活動を休止し、『IZ*ONE』に加入する際に言った約束を破ったからです。

韓国に飛び立つ直前、宮脇咲良さんはTwitterで・・・

  • 「またHKT48に戻ってきます」
  • 「卒業するわけではない」
  • 「少しの間(韓国で)頑張ってきます」

このように言っていました。

宮脇咲良の裏切り

宮脇咲良の裏切り

ファンは、宮脇咲良さんのこの言葉を信じて2年半以上も待ち続けてきたのです。

それなのに、『IZ*ONE』が解散してすぐHKT48も卒業…。

ファンからすれば「約束と違うやん!?」「裏切った」という意見が出てもおかしくはありません。

ただ、20歳そこそこのブレやすい若者が、

国境を越えて新しい世界に触れれば、考えが変わってもおかしくはありません。

確かに2年半前の“約束”は守れず、「裏切った」と感じる気持ちも分かりますが、宮脇咲良のファンならそれ込みで応援していきたいですね!