水溜りボンドがまた炎上!?アバンティーズの前で溺れるドッキリ【動画】

水溜りボンドが、ドッキリ動画で炎上しています。

4月初旬から、5回にわたり配信してきた無人島動画のなかで、アバンティーズへの配慮に欠けるシーンがあり、「神経を疑う」「これがオワコンになった理由か」などの批判が殺到しているのです。

過去にも炎上したことがあり、「またか」と呆れる声も上がっています。

アバンティーズの前でやらかした無神経ドッキリの動画と、水溜りボンドの過去の炎上についてまとめてみました!

水溜りボンドまた炎上?アバンティーズの前で溺れるドッキリ

水溜りボンド

水溜りボンドが、炎上動画を上げたのは4月3日。

【まさかの展開】大物YouTuberから貰ったものだけで無人島生活してたらヤバイこと起きたwww【二日目】#2

というタイトルの動画内の1シーンです。

編集により該当シーンは削除されていますが、Twitterにはそのシーンが残っています。

この無人島動画には、水溜りボンド・コムドット・アバンティーズが参加していました。

トミーが溺れるふりをし、コムドットのやまとさんが助けに行ったところで、「大丈夫だったごめん」とネタバラシしました。

はっきりと確認できませんが、参加していたアバンティーズのツリメとリクヲは、顔を引きつりながらドン引きしていたという。(視聴者の証言)

アバンティーズえいじが2019年正月に溺死

アバンティーズと言えば、2019年お正月に旅行先のサイパン島で、メンバーだったえいじさんが水難事故で溺死しました。

アバンティーズ えいじ
アバンティーズ えいじ

当時から大人気のグループYouTuberだったので、世間に与えた衝撃はとても大きかったです。

まだ2年前のことなので、記憶に新しいですよね。

そのアバンティーズのメンバーがいる前で、”溺れるドッキリ”を仕掛けたこと。

また、編集の段階で気付くことなく投稿してしまったことが、今回炎上した原因です。

水溜りボンドの炎上

4月12日現在、高評価が2.7万に対して、低評価は1,152ついています。

水溜りボンドの動画にしては低評価が多い方ですが、全体の5%ほどしかないのは意外に少ないと感じます。

コレコレが取り上げ、炎上が加速

今回の水溜りボンドの炎上について、コレコレさんが4月12日に生配信で取り上げました。

これをきっかけに、水溜りボンドの炎上がネットに広がり、批判的なコメントが飛び交いました。

4月12日には、コレコレさんが生配信で取り上げ、炎上は加速しました。

企画されたドッキリではないので、何も考えずやってしまったのだと思いますが、せめて編集の段階では気付いてほしいですね。

謝罪は概要欄のみ

水溜りボンドは、今回の炎上について、動画の概要欄に謝罪コメントを書きました。

水溜りボンドの炎上

一応謝罪はしているものの、YouTubeに謝罪動画を上げたり、TwitterやUUUMから謝罪文を掲載するなどの対応はされていません。

この対応の仕方についても、疑問の声は上がっているようです。

水溜りボンド炎上に「これがオワコン理由」

今までも水溜りボンドが「オワコン」だという声は多く上がっていましたが、

今回の炎上で「こういうところがオワコンになった理由だよ」と強く言われるようになりました。

コレコレさんも、4月12日の生配信で「これを上げたら炎上するって分からない人たちなんでしょうね」「オワコンになった理由が分かる」と一刀両断。

水溜りボンドがオワコンか?という部分については議論の余地がありますが、確かに数年前のような伸びはありません。

水溜りボンドの現状はというと、、

  • ここ1年間、数百万回・1000万回再生を超える動画は上がっていない
  • 最近では、100万回再生の動画も少ない
  • 100万回以上再生されるのはコラボ動画か、大規模な企画のみ

420万人のチャンネル登録者を抱えるYouTuberとしては、再生回数はちょっと少ない印象です。

まぁ、“落ち目”だからといってオワコンかというと、それもまた議論の余地がありそうです。

水溜りボンドの過去の炎上

アバンティーズの前での“溺れるドッキリ”が炎上しましたが、過去にも何度か炎上しています。

ここ1年間で言えば、主に炎上は3つ。

  • 毎日投稿についてグレーな判定
  • 池田エライザとの熱愛
  • チケットが即完売せず、愚痴って失言

毎日投稿についてグレーな判定

水溜りボンドは、6年間一日も欠かさず動画を毎日投稿をしてきました。(現在は途切れています)

しかし、2020年6月9日にアップした動画が、ZOOMの規約違反だとしてすぐに非公開にしました。

「6月9日の動画だけ無い状態だからアウト」という声が多く上がり、グレーな判定となりました。

水溜りボンドの炎上

また、水溜りボンドが毎日投稿にこだわり過ぎていることに、「何のための毎日投稿なの?」「義務感だけの毎日投稿ならしなくていい」といった批判も飛び交いました。

池田エライザとの熱愛

水溜りボンドのカンタさんは、池田エライザさんとの熱愛がスクープされました。

池田エライザ

水溜りボンドは女性人気が高く、ガチ恋勢もいるので、このスクープは多くのファンに衝撃を与えました。

スクープだけでも炎上案件ですが、池田エライザさんとの熱愛について何も言わなかったため、

フラストレーションがたまったファンから批判的なコメントが集まったり、ファン離れが加速する事態になりました。

チケットが即完売せず、愚痴って失言

水溜りボンドは、2020年10月30日に『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO) リスナーアミーゴフェスティバル 』というイベントのチケットを発売しました。

即完売して大喜び!…というシナリオと描いていましたが、チケットはなかなか売れませんでした。

「シンプルに実力不足」と悔しがりましたが、だんだんヒートアップし…「腹搔っ捌いてやろうかな」「完全な喜びを共有できない」などと発言。

気持ちは分かるが、買った人からすればいい気分ではないですよね。

極めつけは、「ファンとの距離が離れた」という趣旨の発言をし、猛反発をくらいました。

ファンを数字として見ているところや、”即完売して当たり前”とおごり高ぶった態度に炎上。

「水溜りボンド変わっちまったな」「数字には表れない気持ち的な部分も大切にしてください」といったコメントが相次ぎました。

シバター

シバターさんをはじめ、同じYouTuberたちからも「こういうところからオワコンになっていく」と手痛い指摘を受けました。

これが水溜りボンド史上最大の炎上となっています。

水溜りボンドが炎上!アバンティーズに“溺れるドッキリ”【まとめ】

アバンティーズのメンバーの前で“溺れるドッキリ”を仕掛けたことで、水溜りボンドが炎上しました。

ここ1~2年は失速し、多くのファンやYouTuberたちからも“オワコン”が指摘されていました。

好感度が非常に高かった水溜りボンドですが、失速に合わせて炎上する回数が増え、度重なる炎上がオワコンの理由だとも言われています。

アバンティーズへのドッキリ炎上について、今後どんな対応をしていくのか。またどのように復活してくのか。

目が離せませんね!