那須川天心が風音を投げ飛ばした理由は?判定不服による暴言を受けたから?

那須川天心選手がRISEファイナルマッチで風音選手と対戦し、2-0の僅差で判定勝利しました。

試合自体も接戦のように見え、「ドローで延長だろ」「風音寄りに見えた」などの意見も多々見られました。

そんな激闘の末勝利を収めた那須川天心選手ですが、

試合後に風音選手と抱き合うシーンでなぜか風音選手を投げ飛ばしたのです。

生放送なので投げ飛ばすところがはっきりと映っていましたが、なぜ天心選手は風音選手を試合後に投げ飛ばしたのでしょうか?

もくじ

那須川天心が風音を投げ飛ばした映像

こちらが、試合後に那須川天心選手が風音選手を投げ飛ばしたシーンです。

よ~く見るとですが、

投げ飛ばす前に軽く風音選手の右頬をフックで殴っているのが分かります。

殴るときも投げ飛ばすときも、天心選手はずっと笑顔ですが逆にそれがちょっと怖いです。

風音選手はよくキレて殴り返さなかったな~と、

個人的には風音選手のそこのところの人間力を評価しています。(乱闘騒ぎにならないか冷ッとしましたよ笑)

那須川天心が風音を投げた理由とは?

那須川天心選手はなぜ、試合後に風音選手を投げ飛ばしたのでしょうか?

推測ですが、

風音選手が判定に納得がいかず、怒りのままに天心選手に暴言(のような言葉)を吐いたからではないでしょうか?

抱き合っているときや、抱き合う前のやり取りの音声が入っていないので、実際には分かりません。

ですが一部始終を見る限り、それしかないかなと。

風音選手はリングを降りてからも、ずっと「あーークソォーーー!!!」「悔しい!!!」と言っていたのは音声に入っているので、

悔しさのあまり天心選手が怒るような“何か”を言ってしまったのかもしれません。

風音を投げ飛ばし、父・弘幸さんに怒られる

風音選手を投げ飛ばした後、天心選手は相手側セコンドに挨拶に行ったのですが、

その時に父・那須川弘幸さんに怒られてどつかれるシーンがありました。

今回の試合では、風音選手のセコンドに天心選手の父・弘幸さんがついていて「史上最大の親子喧嘩」と言われていました。

天心選手と風音選手は同門で、天心選手の父・弘幸会長が2人の共通のコーチでした。

しかし余裕な天心選手に弘幸会長に火がつき、「天心を倒す」「息子だろうと関係ない」と風音サイドにつくことになったのです。

弘幸会長にとっては、風音選手もまた“可愛い教え子”だったため、投げ飛ばされて激怒したのでしょう。

どつかれた天心選手は笑顔で無視し、この態度がまたSNSでは若干炎上気味です。

那須川天心と風音は仲直りした?

那須川天心選手と風音選手は、一応は仲直りをしたようです。

肩を抱き合って撮った写真をInstagramにアップしていました。

ということは一応仲直りはした…ということでしょうが風音選手が全然笑っていませんw

やっぱりまだ複雑な気持ちで、感情を押し殺しているので笑顔にはなれないのでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる