丹生明里の炎上理由はラジオでの失言【音声アリ】芸人軽視の発言をした?

日向坂46の丹生明里さんが炎上しているようです。

2021年8月22日放送のラジオ『日向坂46の余計なことまでやりましょう!』の#48の回で、
芸人軽視ともとれる“失言”をしたことでした。

ネットでは「芸人さんに失礼」「本心で言ってるなら引く」など批判的な意見が見られる一方、
「そこまで炎上させるような失言?」「そもそも失言じゃない」など、擁護する意見も多いです。

今回は、丹生明里さんが失言したといわれるラジオの音声と、それに対するリスナーの意見。
また、実際にどれくらい炎上してるのかなどについてまとめていきます!

丹生明里が炎上したラジオでの失言【音声】

丹生明里

日向坂46・丹生明里さんが炎上したのは、8月22日深夜放送の『日向坂46の余計なことまでやりましょう!』の#48です。

こちらが、丹生明里さんが炎上したラジオの音声です。

20:10から始まる、リスナーからのお便りへの回答が、物議をかもしました。

同じラジオで日向坂46・渡邊美穂さん話した「私たちはアイドルなのか、芸人なのか」について、丹生明里さんも持論を言いました。

炎上した失言は、22:45あたりからです。

「完全に私たち(アイドル)が芸人さん寄りになっちゃったら、芸人さんが、そういうお仕事をされている方々がいらっしゃる意味がなくなっちゃうといいますか・・・。

やっぱりそれをメインでやりたいという方がいらっしゃるので、あくまでも私たちは”アイドルとして”っていう基盤は絶対に忘れてはいけないと、私は思うんですよ」

こちらが、“失言”と言われてる部分を文字起こししたものです。

丹生明里の炎上理由は“芸人軽視”の失言?

丹生明里さんのコレがなぜ“失言”だと炎上してるのか。

詳しく掘り下げていきます。

炎上理由は芸人軽視の失言

コメント欄やTwitterでは、「芸人軽視」だと批判されています。

丹生ちゃん炎上

丹生ちゃんへの批判意見

丹生明里さんの「私たちがお笑いやろうとしたら、芸人さんがいる意味がなくなっちゃう」というニュアンスの発言が

  • 失礼
  • 上から目線
  • 芸人を舐めすぎ

ととらえられ、反感を買って炎上したという感じです。

「芸人がやってること私たちもできますよ」
「その上で周りを見て配慮したり、調節する能力が私にはありますよ」

みたいに聞こえるという意見や

「可愛くて美人な女性芸人に、『私がアイドルっぽいことやると、アイドルさんがいる意味がなくなっちゃう』と言われたらムカつくでしょ?」

という意見もあり、

たしかに丹生明里さんの発言を聞いて、良く思わない芸人さんも一定数はいるかもしれません。

丹生明里

また、丹生明里さんのファンからも、

「言いたいことは分かるが、言い方が良くなかった」
「悪気はないだろうけど、失言って怖いね」
「反省して次頑張ってほしい」

など、味方ではいるが失言は失言だという意見もチラホラ見られます。

失言じゃない?擁護する意見も

丹生明里

ただ、今回の丹生明里さんの失言炎上に対し、擁護する意見もたくさんあります。

コメント欄やTwitterを見てみると、

  • 「そこまで炎上させるほどの失言か?」
  • 「そもそも全然失言じゃない」

この2つの意見が大半です。

それぞれについて、実際のツイートをいくつかピックアップしました。

そこまで炎上させるほどの失言か?

そもそも全然失言じゃない


他には「カットしなかったスタッフのせい」という意見もあったり、

天真爛漫でピュアな丹生明里さんの炎上に
「炎上とは無縁そうな丹生ちゃんでも炎上するんだ…」といった驚きの声もありました。

丹生明里は実際はどのくらい炎上した?

丹生明里さんは、今回のラジオでの失言で実際にどのくらい炎上したのでしょうか。

丹生明里

Twitterで「丹生 炎上」「丹生 ラジオ」などで検索してみても、
批判したり攻撃したりする意見はほとんどありませんでした。

ほんのちょっと「これは擁護できないかも」という意見があったくらい。

YouTubeのコメント欄の方が、批判的な意見は多かったです。

…といってもコメント数自体が少なく、その中の一部だけでした。

批判もマイルドなものが多く、ドキツイ批判意見はほとんどありません。

このことから、丹生明里さんはそれほど炎上していないと言えるでしょう。

さざ波が立った程度のことを、ファンが過剰に騒ぎ立てているため、本当に炎上してるようになってしまってるだけです。

丹生明里の失言は本当に炎上すべき案件か

丹生明里さんの失言が“プチ炎上”だったことが分かりましたが、

そもそも本当に失言だったか?炎上するべき案件だったのか?
について最後に私見を述べて終わります。

丹生明里

個人的には、
丹生明里さんのラジオでの発言は、全然失言じゃないと思うし、炎上させるほどの案件じゃないと感じてます。

実際、番組制作者が「芸人に求めてること」と「アイドルに求めてること」は全然違って、それぞれの目的があってキャスティングしてるわけです。

そこでアイドルが芸人の仕事をしようとすると、(できるできないにかかわらず)芸人の存在価値は薄れるし、
制作側の意図する番組構成とはかけ離れてしまうわけです。

丹生明里さんはそれをきちっと理解しています。

丹生明里

日向坂46はバラエティ能力が高いと言われ、前のめりなメンバーが多いですが、
そのことを分かってるからこそ、「どこまでお笑いをするべきか」というのはリアルな悩みなのです。

ピュアな丹生明里さんのことを少しでも知ってる方なら、
悪意があったわけでも、芸人を軽視してるわけでもないことは分かるはず。

ラジオをちゃんと聞くと、言葉を選びながらしゃべってるのが分かるし、実際角が立つような言い方はしていません。

私の結論として、
丹生明里さんの発言は全然失言じゃないし、炎上させるほどの案件じゃないと思いました。