日本テレビ放送事故(10.8)の原因は?電波障害を予告していた!?

2020年10月8日の22時前に、日本テレビが放送事故を起こしたことがトレンド入りしました。

数分間、「ピー」の音とともに綺麗な海中の映像が流れました。

一体何があったのでしょうか。放送事故の真相を探ってみました!

日本テレビが放送事故【2020.10.8】

日テレで放送事故があったのは、21:54から2~3分間

ダウンタウンDX
出典:ドワンゴジェイピーnews

秘密のケンミンショーが終わって、さあダウンタウンDXが始まるぞ!…って時に発生しました。

「ピー」音とともに、海中のとても綺麗な映像が流れました。

非常に珍しい、突然の出来事にネットでは…

  • びっくりした~!
  • 海きれい。
  • ずっとこのままでいい!
  • ダウンタウンの松ちゃんを思い出す
  • 怖すぎる…

と、さまざまな反応ががありました

放送事故の原因は?日テレに何があった?

気になるのは、日テレが放送事故を起こした原因です。

日本テレビからはまだ正式な報告はありませんが、現時点では電波障害の類である可能性が高いと言えるでしょう。

日本テレビ
出典:TRAVEL STAR

少し前に、「10月8日以降に、テレビの映像が乱れる可能性があります」という告知があったそうです。

現在情報が少ない中、これが最も有力な情報であり、日テレが前もって何かをしていた可能性が高いと言えるでしょう。

アンテナか何かの工事か…。原因については、引き続き情報を追っていきます。

日テレ放送事故で逆に視聴率アップか

放送事故を起こしたことにより、それがトレンド入りしてテレビをつけた人も多くいるでしょう。

また、その時間帯に放送されるはずだった番組が『まもなくダウンタウンDX』だったことから、大掛かりな告知となりました。

もちろん放送事故は起こしてはいけないものですが、逆に次の番組の視聴率を格段に上げるという皮肉な結果になりそうです。

トップ画像の出典:読売テレビ