岡田健史の本名「水上恒司」の読み方と流出の理由は?芸名の由来も!

事務所と裁判を起こしている人気俳優・岡田健史(おかだけんし)さん。

裁判では契約解除を求めるほか、「芸名・岡田健史をやめて本名で活動したい」という主張もあるそうです。

まず「岡田健史」が芸名であることはあまり知られていませんが、本名は「水上恒司」といいます。

そこで今回は、岡田健史さんの本名「水上恒司」の読み方や、本名が流出した理由、芸名「岡田健史」の由来についてまとめました!

岡田健史の本名「水上恒司」の読み方は?

岡田健史の本名は水上恒司

岡田健史
22歳(1999年5月12日生)
福岡県出身
『スパイスパワー』所属

冒頭でも記述したように、岡田健史さんの本名は「水上恒司」といいます。

本名:水上恒司

本名の読み方は「みずかみ こうし」といいます。

岡田健史さんは、今の事務所『スパイスパワー』に入所したときから「岡田健史」という芸名を使っています。

岡田健史の本名が流出した理由

事務所の公式サイトはもちろん、Wikipediaにすら岡田健史さんの本名は公開されていません。

岡田健史

では岡田健史さんの本名が「水上恒司」というのは本当なのでしょうか?

なぜ流出したのか。理由や情報源は・・・

岡田健史さんは長崎県出身で、野球部の名門・創成館高校出身です。

野球部ではキャッチャーで、阪神タイガースの川原陸投手は後輩でバッテリーを組んでいました。

岡田健史さんの高校野球時代の顔写真や情報が流出していて、本名が「水上恒司」であることが発覚したのです。

「岡田健史」という芸名の由来や名付け親は?

本名は「水上恒司」で読み方は「みずかみこうし」ですが、
芸名「岡田健史」の由来や名付け親は誰なのでしょうか?

岡田健史

タレントが本名じゃなく“芸名”をつける理由として、

  • 本名を傷つけないため(芸名はいくらでも変えられる)
  • 素の自分と仕事の自分を分けるため
  • 世間に認知されやすくするため

といった理由があります。

本名が地味だから、響きの良い芸名をつけるパターンはよくありますよね。

  • 石原さとみ → 本名・石神国子
  • 広瀬すず → 本名・大石鈴華
  • 菅田将暉 → 本名・菅生大将

「岡田健史」という芸名は、事務所の社長・岡田直弓さんが期待を込めて、自身の苗字を授ける形でつけられました。

『スパイスパワー』『スウィートパワー』では、所属タレントは全員本名じゃなく芸名なので、
「本名では活動できない」という決まりがあるのかもしれません。

裁判で「本名で活動したい」主張

2021年5月、岡田健史さんは所属事務所『スパイスパワー』を相手に、契約解除を求める裁判をしてることが報じられました。

スパイスパワーの俳優たち

2023年春に契約期間が満了となりますが、今すぐにでも事務所を辞めたいと思ってるとのこと。

そして、「岡田健史」という芸名を捨てて本名「水上恒司」として活動したいとも主張しているようです。

「岡田さんは裁判のなかで、契約解除後に、芸名である“岡田健史”ではなく、自身の本名で活動する意向を強く示しているそうです。そして、それについて事務所が関与しないことも求めているといいます」(前出・芸能関係者)

引用:女性自身

なぜ契約解除だけじゃなく、本名に戻して活動したいのか。

有名女優が次々に退所し、今年2月には社長の所属女優に対するセクハラが報じられ、社員の入れ替わりも激しいため、社長に対して強い不信感を抱いていました。

『スパイスパワー』を退所し、芸名を捨てて本名「水上恒司」として再出発したいという気持ちが強くあるようです。