ワンオク新曲Renegadesの意味は“裏切者”|るろ剣映画との関係性は?

4月23日公開の映画『るろうに剣心』の主題歌が、ワンオクの新曲『Renegades』に決まりました。

3月10日の朝に一部解禁されましたが、フルバージョンで聴ける日が楽しみで仕方ありません。

ワンオクの新曲『Renegades(レネゲイズ)』は、「裏切者」「反逆者」「背教者」「反抗し追放になった者」といった意味があります。

映画の主題歌であるため、映画の内容に即したタイトルになっていると考えられますね。

今回は、映画るろうに剣心の「裏切者」「反逆者」とは誰のことなのか。また映画との関係性について考えてみました!

映画『るろうに剣心』主題歌はワンオクの新曲『Renegades(レネゲイズ)』

ONE OK ROCK
ONE OK ROCK

映画『るろうに剣心』の主題歌が、ワンオクの新曲『Renegades(レネゲイズ)』に決定。

3月5日から映画館の予告で解禁され、3月10日に朝の情報番組で放送されました。

ワンオク新曲『renegades(レネゲイズ)』

Twitterでは一瞬でトレンド入り。待ちわびたファンがたくさんいる証ですね!

Twitterトレンド入りしたレネゲイズ
Twitterトレンド入りしたレネゲイズ

冒頭でもお伝えした通り、『Renegades』には

「裏切者」「反逆者」「背教者」「反抗して追放されたもの」

という意味があります。

るろ剣での“裏切者”は誰?映画との関係は?

主題歌が「裏切者」「反逆者」という意味のタイトルになっているため、映画の内容に大きく関わっていると思います。

雪代縁(ゆきしろ えにし)
雪代縁(ゆきしろ えにし)

「裏切者」か「反逆者」か(※ネタバレ注意)

ただ、『Renegades』の

  • 「裏切者」
  • 「反逆者」

は似ているようで、意味が違いますよね。

主題歌『Renegades』は、「裏切者」という意味なのか、「反逆者」という意味なのか。

※ここからは、映画のネタバレを含む考察が入ります。

「裏切り者」という意味?

もし「裏切者」という意味であれば、それは誰なのか。

緋村剣心側の人間に「裏切者」が潜んでおり、映画のキーパーソンになる…ということなのか。

るろうに剣心

しかし、原作では緋村剣心側の人間に「裏切者」はいません。

薫や弥彦、左之助、斎藤一、四乃森蒼紫など、緋村剣心の味方から敵に寝返る人物はいません。

映画のベースとなっている『人誅編』のキーパーソンである雪代巴(有村架純)と雪代縁(新田真剣佑)も、別に「裏切者」というわけではありません。

なので、主題歌であるワンオクの新曲『Renegades』は「裏切者」という意味では使われていないと思われます。

「反逆者」という意味?

「裏切り者」という可能性は低そうなので、「反逆者」という意味で『Renegades』が使われているのか。

「反逆者」とは…

権力などに逆らって打倒・抵抗などの活動を起こす人や集団

引用:weblio

という意味です。

雪代縁と雪代巴

『人誅編』は、雪代縁(新田真剣佑)が姉・巴(有村架純)を殺した緋村剣心へ“人誅”と称した復讐をするストーリーです。

  • “人誅”と称した復讐をする
  • 打倒、抵抗などの活動を起こす

と、意味が似ていますよね。

ワンオクの新曲『Renegades』

ただ、それなら『Avenger(復讐者)』『Retaliation(報復)』『Punishment(罰)』『Visitation(天罰)』の方がストレートだと思いますが。

とはいえ、「裏切り者」よりかは「反逆者」の方が映画の内容に合っていそうです。

そして、「反逆者」は雪代縁(新田真剣佑)のことを指すでしょう。

ワンオク新曲『Renegades』の意味と、映画るろ剣との関係は?【結論】

ワンオクの新曲『Renegades』の意味は「裏切り者」「反逆者」「背教者」「反抗し追放された者」といった意味がありますが、

結論、るろうに剣心の映画では「反逆者」という意味で使われている可能性が高そうです。

緋村抜刀斎と雪代縁

『人誅編』では「裏切り者」となる人物は特にいないし、「背教者」「反抗し追放された者」も、映画の内容には合っていません。

雪代縁が姉・巴の仇を討つため、緋村剣心に“人誅”と称した復讐をするというのが、「反逆者」という意味に近いからです。

ひとまず、ワンオクの新曲『Renegades』は上記の理由で「反逆者」という意味で使われている、という結論を出しましたが、また新たな情報があれば更新していきます!