パパラピーズじんじんはオネエ?性別や恋愛対象はどっち?過去の恋人も!

人気YouTuberの『パパラピーズ』がここ最近テレビ進出していますね!

じんじんさんとタナカガさんのコンビで活動しているYouTuberですが、知らない方からすればビジュアルだけで気になるところだらけだと思います。

まず、ふくよかな体型のじんじんさんは、オネエに見えるが実際はどうなのか…?というか性別どっち??

と、テレビで初めて見た人は思うかもしれません。

今回は、じんじんさんの性別や、オネエかどうかについて真相をお伝えしていきます!

パパラピーズじんじんの性別はどっち?

パパラピーズ・じんじん
パパラピーズ・じんじん

オネエであるかどうかの前に、性別はどちらなのか。

パパラピーズじんじんさんの性別は…『男性』です!

パパラピーズじんじん
出典:まいにちdoda

じんじんさんの本名は佐藤幸治(さとう こうじ)」というそうで、バリバリの男性です。

じんじんの学生時代
じんじんの学生時代
出典:YouTube

現在は体重が3桁(100㎏超え)あるそうですが、中学時代はおよそ半分の63㎏だったそうです。

ですが写真を見ると堀が深いイケメンな男の子ですね!

メイクとキャラクターで中性っぽくなっていますが、じんじんさんの性別は男性です。

パパラピーズじんじんはオネエ?

じんじんさんの性別は男性ですが、キャラを見るとオネエに感じます。

実際どうなのかといいますと…じんじんさんはオネエです!

ご自身でゲイであること、恋愛対象が男性であることを公言しています。

※「ゲイ」とは同性愛者である男性のことですが、「オネエ」とは女性の喋り方・女性のキャラを意図してやっている男性のことです。

じんじんさんはゲイであり、オネエでもあります。

細かい話をすると、「女の子になりたい」という願望はないとそうです。動画でも「男のまま男を好きでいたい」という風に語っていました。

千葉雄大がタイプ

じんじんさんの好きな男性のタイプは、どんな人なのか。

以前、動画で語られていたものをまとめると、以下のような感じになります。

  • 塩顔
  • 芸能人より一般人のような顔
  • イケメン過ぎでもなく、ブスでもない
  • 年下気質で大学生みたい男の子

「芸能人で今会いたい人は?」と聞かれたときには千葉雄大さんを答えていました。

会いたい人は「千葉雄大」

たしかに、千葉雄大さんは「塩顔」で、童顔なので「年下の大学生」感はあります。

じんじんさんが語っていた「好きな男性のタイプ」にほぼ当てはまるので、千葉雄大さんがタイプなのでしょう。

オネエになった理由

じんじんさんは生まれつきのゲイ(オネエ)ではなく、目覚めたのは中学2年生の時だったそうです。

中2の時にオネエに目覚めた理由・きっかけは動画で語られています。

じんじんがオネエになった理由

もともとは女の子が好きな異性愛者で、初めてできた恋人は女の子でした。

しかし、その子の「女の子の日」を目の当たりにし失礼ながら吐き気がしてしまったこと。

また、男の先輩に襲われたことがきっかけで性に関する価値観が崩壊しました。

その後、クラスのイケメン男子を見ていたら、女の子を可愛いと思うのと同じ感情を抱いていることに気づき、「自分の恋愛対象は男だ」と察したそうです。

パパラピーズじんじんはオネエ

じんじんの過去の恋人

元女好き・現オネエのじんじんさんですが、過去の恋人はどのような人がいたのでしょうか。

初めてできた恋人中学2年生の時で、相手は女の子でした。

初彼女と付き合っていた時は、まだ女の子が恋愛対象ですが、その子と別れた後にオネエに目覚めます。

高校に入ってからは、オネエであることを隠しながら彼女が2度できたそうです。

中3のじんじん
学生時代のじんじん
出典:YouTube

学生時代はハーフ顔のイケメンだったため、女の子からはモテたでしょうね。

ただ、その時には完全にオネエに目覚めていたため、彼女からスキンシップされたときに内心「うわっ!」とドン引いてしまっていたそうです。

当時はオネエであることをカモフラージュするために彼女と付き合っていたそうで、その不誠実な過去を動画で謝っていました。

じんじんさんは現在26歳ですが、彼氏ができたことは一度もないそうです。

やらしいこと(肉体関係)はしたことがあるそうですが、付き合うまでには至らなかったとのこと。

YouTuberとして人気・知名度が上がった今、一般人の男性と関係を持つことにかなりの不安があるそうです。

パパラピーズじんじんはハーフじゃなく『クォーター』

オネエであるパパラピーズのじんじんさんですが、素顔は堀が深いイケメン男子です。

パパラピーズのじんじん
出典:Instagram

ぱっと見「ハーフ」に見えるので、ハーフなのか純日本人なのか気になるところですが…

じんじんさんはフィリピンとスペイン、日本の『クォーター』です。

この事実は、じんじんさん自身ここ最近知ったそうで、以前はロシア・フィリピン・日本のクォーターであると勘違いしていたそうです。

父親が日本人で、母・マジリンさんがフィリピンとスペインのハーフなんだそう。

フィリピン×スペインのハーフ母・マジリンさんとの動画

3つの国の血が混じってクォーターという感じになっています。なんか羨ましいですね!

目元の堀が深いのは、やはりお母さん譲りのようです。

オネエでクォーターのパパラピーズじんじんさんの今後の活躍が楽しみですね!