斎藤司はレミゼラブルに間に合う?全治3ヵ月で本番は2021年5月!

フジテレビのバラエティ番組のロケで背骨を折るなどの大ケガを負った、トレンディエンジェルの斎藤司さん。

多数のレギュラー番組に出演しながら、最近ではミュージカルにも挑戦されている多忙な芸人さんなので、いろいろな意味でダメージが大きいことでしょう。

斎藤司さんは来年春に公演予定のミュージカル『レ・ミゼラブル』に出演予定ですが、間に合うのでしょうか?

斎藤司出演のレ・ミゼラブルは7ヵ月後

斎藤司
出典:SPICE

斎藤司さんの出演が決まっているレミゼのミュージカルは、2021年5月21日~同年7月26日まで公演する予定です。

骨折した10月8日から、およそ7ヵ月半後に公演開始となります。

斎藤さんは2019年春にもレミゼのミュージカルに出演しているため、今回が初めてではありません。

アクロバティックな演技はないものの、全身を使って歌うため、少しでも痛みがあると歌うのに支障が出るかもしれません。

斎藤司の背骨圧迫骨折は全治3ヵ月

スポーツ報知の情報によると、病院から診断を受けた斎藤司さんの全治は3ヵ月だったそうです。

診断通りであれば、年明け半ばくらいには完治する見込み。

背骨を圧迫骨折したほか、右足首をねん挫しているとのことで、1ヵ月間は痛みが続くとのこと。


出典:東京腰痛クリニック

しかし、圧迫骨折で怖いのは、折れた背骨が脊髄の中を通る神経を圧迫し、麻痺を起こすこと。

そうなると手術が必要となり、しばらく入院しなくてはなりません。

背骨の圧迫骨折
出典:大和田接骨院

圧迫骨折は、主にご高齢者が骨粗しょう症で背骨が脆くなり、寝返りなどで負荷がかかった時に起こることが多いケガです。

回復の遅いご高齢者でも数ヵ月で治ると言われているため、斎藤さんであれば7ヵ月半後のレミゼには間に合うと思われます。

斎藤司は休養せず仕事を続ける?

全治3ヵ月と診断されていますが、治りが早いか遅いかは、どれだけ安静にしていられるかが鍵となってきます。

仕事をすべてキャンセルし、丸1ヵ月間お休みをとれるのであれば、治りは早いかもしれません。

トレンディエンジェルの斎藤司
出典:エンタメOVO

しかし、多数のレギュラー番組のある斎藤さんは、仕事をキャンセルして休養する予定はないのだそう。

病院からは、1ヵ月間は痛みが続くと言われていますが、仕事できるのか非常に心配ではあります。

負担の少ないトーク番組であれば可能だと思われますが、ロケや体張る系は難しそうですね。

怖いのは、ここで無理して折れた骨が神経に刺さり、麻痺などで手術し、完治までの期間が延びることです。

どうか、トーク番組だけにして頂いて、3ヵ月以内に完治することを願うほかないです。

斎藤司はレ・ミゼラブルに間に合うのか?【まとめ】

斎藤司さんの怪我は、全治3ヵ月と診断されているため、2021年明けには完治する見込みです。

トレンディエンジェル斎藤司
出典:たまひよ

ミュージカル『レ・ミゼラブル』は2021年5月21日から公演が始まるので、7ヵ月半もあれば十分間に合うはず

ただ、仕事をキャンセルして休養する予定はないため、折れた骨が神経を圧迫し、麻痺などの後遺症を引き起こす…というようなことがないかだけが心配です。

トップ画像の出典:Ray