坂口拓の園子温への斡旋は意図的だった?知らないハズがない理由とは

4月4日に週刊誌が報じた園子温さんの性加害について、

記事中にあった「俳優T」は坂口拓であると、坂口拓さん自身が認め謝罪する動画をYouTubeにアップしました。

俳優T(=坂口拓)は、園子温さんへ女優の“斡旋”をしていたというような内容を書かれていましたが、

園子温さんの本性を知っていて意図的に斡旋したのか?

それとも知らなくて「良い縁があれば」と思って紹介していたのか?

今回は、坂口拓さんの斡旋疑惑について踏み込んで考察していきます!

もくじ

坂口拓が園子温へ女優を斡旋していた?

坂口拓
出典:ORICON NEWS

園子温さんの女優への性加害問題が報じられたのは、4月4日。

『週間女性PRIME』が4ページにわたるWEB記事を出しましたが、その中にこんな内容がありました。

「10年ほど前、枕営業を公言していた女優さんに誘われて、俳優Tの自宅で行われていた7~8人ほどでの飲み会に参加しました。時間が深くなると参加者たちはなんとなく帰るような空気になり、私もそのタイミングで帰ろうと、エレベーターで降りました。

すると、Tの舎弟のような後輩俳優が、階段を駆け降りて追いかけてきました。そこで、“Tさんが帰らないでって言ってます”と腕を掴まれて、しばらく口論になって。ですが、なんとかタクシーに乗って帰ることができました」

後日、その飲み会の別の参加者を通じて、Tから連絡があったという。

「“俺の後輩が悪いことをした”と謝りたいという連絡がありました。さすがにその気持ちを無下にするのも悪いので、直接会うことに。後日、ランチに行ってお店を出ると“俺、このあと友達の家に行くんだけど一緒に来る?”と誘われたのが、園の部屋でした」

連れられていったのは、都内の高級マンション。

「2LDKほどの部屋で、生活感が全然ありませんでした。私は、ソファを背もたれのようにして床に座って、園は赤いカーペットに置かれた小さいテーブルで、缶ビールを飲みながら『みんな!エスパーだよ!』の脚本を書いていたようでした。私たちも缶ビールを渡され、3人で話していると“この子、Tの女?”と、確認されました」(Cさん、以下同)

しばらくすると、Tの携帯に着信が。

「そのままTは部屋を出て行って、全然戻ってきませんでした。その間“有名女優と別れて落ち込んでいたとき、今の奥さんに俺は救われたんだよ。だからすごく感謝してる”という話をしていたのを覚えています」

Cさんは、不信感を抱き続けていることがある。

「いったいどこから仕組まれていたのかと考えると怖くって。女優さんに誘われての飲み会に参加したところか、の後輩俳優が追いかけてきたところか、後日から謝罪したいと言われたところか、が電話をして出て行ったところなのか……。どの出来事も、園のレイプ未遂につながっていたような気がして。この10年の間に、被害を受けている方が増えていると考えると、本当に胸が痛いです」

引用:週間女性PRIME

『俳優T』が絡んでいる箇所だけでも長くなっていしまいましたが、まとめるとこんな感じですね。

  1. 坂口拓の自宅で行われた7~8人の飲み会に参加
  2. 帰り際に坂口拓の後輩に強引に引き止められ口論に(その時は無事帰れた)
  3. 後日、坂口拓から直接会って謝罪された
  4. しかしその後「友達の家に一緒に来る?」と誘われ、行った場所が園子温の自宅だった
  5. 坂口拓は部屋を出て行って戻ってこなかった

なんと、坂口拓さんが園子温さんへ女優を送り込んでいたのです!

しかし、

坂口拓さんが園子温さんの“目的”を知っていて、意図的に“斡旋”していたのか。

あるいは、全く知らずに良かれと思って“紹介”しただけなのか。

斡旋疑惑の核心はここにあります。

坂口拓が謝罪「意図的な斡旋ではない」

4月5日の夜、

坂口拓さんが自身のYouTubeチャンネルで「俳優Tは私です」「若手の役者たちと何回か飲み会を開いた」と自白し、謝罪・釈明をしました。

坂口拓さんは、飲み会を開いていたことや、園子温さんへ女優を引き合わせていたことについて

「後ろめたい気持ちは一切なかった」

「お仕事が繋がったり、なにか良い縁があればと思ってやっていた」

「実際の飲み会でも嫌な気持ちになる人がいないようにと常に注意を払っていた」

このように釈明をしていました。

この釈明がもし真実であれば、

坂口拓さんは園子温さんの“本性”を知らず、良かれと思って女優をつなげていたことになるので

「意図的に斡旋していた」とは言えません。(結果的に“斡旋”ということになったとしても)

やはり坂口拓の園子温への斡旋は意図的だった!?

坂口拓さんの「後ろめたい気持ちはなかった」という釈明が本当であれば、意図的な斡旋ではありません。

14年前の坂口拓
14年前の坂口拓
出典:CinemaCafe

しかし、記事の内容や状況的なことから

坂口拓さんは園子温さんの目的を知っていて、意図的に女優を斡旋をした。

つまり性加害に加担した可能性が高いのでは?と個人的には思います。

その理由は2つ。

  1. 坂口拓と園子温の深いつながり
  2. 「枕営業を公言していた女優」が飲み会に参加していた

1つずつ見ていきます。

坂口拓と園子温の深いつながり

坂口拓と園子温の2ショット

坂口拓さんの“意図的な斡旋”の根拠として、園子温さんとの深い関係性が挙げられます。

坂口拓さんは『狂武蔵』という、70分ワンカットで400人を斬るというすさまじいアクション映画に主演で出演しましたが、この作品の原案協力として園子温さんがかかわっています。

この作品において園子温さんは「重要な制作陣の1人」ですし、普段は監督としても活動しています。

そのため、

坂口拓さんにとって園子温さんは「仲良くなっておきたい人」であり「絶対に逆らえない人」だというのは容易に想像つきますよね。

おまけに、坂口拓さんは園子温さんの13コ年下であり、業界の後輩なのでなお更です。

仕事をもらうためか、あるいはお願いされてか。

坂口拓さんが自分のために園子温さんに“斡旋”をしたというのは、とても現実味がある話です。

「枕営業を公言していた女優」が飲み会に参加していた

坂口拓さんが「意図的に斡旋をしていた可能性が高い」と言えるもう一つの根拠。

それは、若手の役者を集めた飲み会に「枕営業を公言していた女優」が参加していたことです。

公言していたということは、坂口拓さんも知っていた可能性は高い。

この「枕営業を公言していた女優」が新たに女優を誘い、そこから坂口拓さんが園子温さんへの橋渡しをしていたので、どう考えても組織ぐるみの斡旋としか考えられませんよね。

そもそも、

「枕営業を公言している女優」や「帰り際に強引に引き止める舎弟の俳優」なんかが参加している時点で、クリーンな飲み会とは言えません。

坂口拓は園子温に斡旋していた?【まとめ】

結論、

私個人的には、どちらかと言えば坂口拓さんは「意図的に園子温さんへ女優を斡旋していた可能性が高い」と考えています。

もちろん、決定的な証拠がないので推測の域を出ませんが、

  • 坂口拓と園子温の関係
  • 枕営業を公言している女優が飲み会に参加していた

このことから、少なくとも50%以上の確率で「意図的な斡旋」だと思われます。

現在、坂口拓さんはSNSで炎上していますが今後どのような展開になっていくのか。

新たな情報がはいりましたら、更新していきます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる