さんこいち解散理由はほりえりくの脱退?「円満」主張も不仲が露呈?

人気3人組YouTuber『さんこいち』が元旦に、1月31日をもってチャンネル活動を終了することを発表しました。

8年活動を続けていたため、しんみりとした感じで解散を発表するかと思いきや…

終始ニコニコへらへらした様子で、「(解散することが)すごい嬉しそうじゃん」「りっくんが可哀そう」「応援するのやめる」と批判的なコメントが寄せられ、大炎上となりました。

さんこいちが解散する理由については明言されていませんが、「円満な解散」であることを主張しています。

ところが、本当の解散理由は3人の“不仲説”も出ているので、そちらも見ていきましょう!

さんこいちが解散!理由はほりえりくの脱退?

さんこいちが1月1日に動画で「さんこいちのチャンネル活動を終了する」ことを発表。

さらに2日後、ほりえりくさんが個人で出演し、さんこいち解散について語りました。

さんこいち解散発表動画(1月1日)

解散理由は、各々の活動を優先するため?

古川優香

出典:モデルプレス

古川優香さんは、解散の理由について───

「YouTubeって、『やめよ』ってならないとこのまま一生続くなって思った」

「年齢も(ほりえりくが)20代後半とかなってきたときに、お仕事でやりたいことが(それぞれ)出来てきて、自分たちを追い込むためにこういう形でもいいのかなって」

「喧嘩とかそういうわけではなく、自分たちの背中を押すためにお互いでこういう決断をした」

このように話していました。

喧嘩や何かトラブルがあって解散することになったわけではないと説明しました。

やっぴ
やっぴ
出典:TUBERZ

また、やっぴも解散理由についてこう捕捉しました。

「2年前くらいに自分たちのやりたいことが見つかったが、まだYouTuberでしかなかったから、各々がやりたいことを胸に秘めた中活動していた」

「それぞれの夢をかなえていくという意味も込めて、ちょうどこのタイミングのいい時期に(解散を決めた)」

「ベタに言うと、新たなステップ。ゴールじゃなくてスタートだよと」

3人の中にはそれぞれやりたいことがあって、それぞれが独立してやっていくのにちょうど良いタイミングなんじゃないかと感じたそうです。

ほりえりくの脱退

解散発表から2日後、ほりえりくさんは単独で動画を投稿。

自身の『YouTuber引退』を発表するとともに、さんこいち解散の理由や、2人ついてどう思っているかを赤裸々に語りました。

ほりえりくさんが語った、さんこいち解散の理由とは───(書き起こし)

「どっちも(やっぴも古川優香も)天才なんですよね」

「二人は今後もYouTuberとして、多分まだまだ活躍し続けていくんだろうなと、表の人なんだろうなとずっと思っています。それを(自分で言うのもなんだけど)裏で支えてあげれていたのかなと」

「それが裏で支えることも少なくなり、2人が個人でも活動をするようになって、自分はそういう役目も終わったのかなと」

「だから、さんこいちのYouTuberとしての活動はもう終わってもいいんじゃないかと思って、今回の決断に至った」

この言い方からすると、ほりえりくさんから解散を切り出した可能性が高そうですね。

ほりえりく
ほりえりく

弟・妹のように可愛がっていた2人が活躍し始めたことから、自身のお役御免を悟り身を引いたと。

また、今まで副業でやっていた「本当に嘘偽りなく、誰かの人生を変えれているのではないかなと思える仕事」を今後は本業にシフトしてやっていくと。

おそらく、こっちの副業を本業にしたいという気持ちも強かったんじゃないかなと。

ほりえりくさんが脱退と解散を申し出たと。その可能性が高そうです。

さんこいちの本当の解散理由は不仲?

さんこいちは「円満な解散」だと、そう説明し続けていましたが、SNSでは前々から仲が悪かったという指摘が相次ぎ、それが本当の解散の理由なんじゃないかと言われています。

さんこいちの視聴者は、普段からほりえりくさんが除け者にされ、“2対1”の構図になっていたのを感じていたのだという。

特にお兄ちゃん気質のほりえりくさんが古川優香さんを叱ることが多々あり、この2人が不仲なんじゃないかと疑われたこともありました。

この不仲説について、さんこいちは動画で否定しています。

3人で暮らしていれば、仲の良い時期悪い時期はあると思いますが、実際のところどうなのでしょうね。

これでもし解散後すぐにそれぞれが別居になれば、確かに不仲で息が詰まっていたことが、解散の一因となっている可能性もありそうですが。

トップ画像の引用:Log Tube