仙台育英笹倉の退学理由は彼女妊娠&不祥事動画の流出?体調不良で退部説も!

3月19日にセンバツ高校野球が始まりました!

開会式の選手宣誓は仙台育英高校の島貫丞主将が行いましたが、3分越えの熱い“スピーチ”が話題沸騰中です。

一方、期待されていた仙台育英の笹倉世凪(せな)投手がいないことも凄く話題になっています。

どうやら自主退部・退学したそうなんですが、その理由が衝撃的なんです…!!

今回は、仙台育英・笹倉世凪投手の退部・退学理由について、情報をまとめました!

仙台育英笹倉世凪投手は昨年9月に退部退学

元仙台育英・笹倉世凪 投手
元仙台育英・笹倉世凪 投手

元仙台育英の左腕・笹倉世凪(ささくら せな)投手は、2020年9月に自主退学しています。

週刊誌に本人が答えたので、確定情報です。

以下、週刊誌『NEWSポストセブン』から一部抜粋。

10月20日、2年連続で秋季東北大会を制し、いち早く来春のセンバツを確実にした名門・仙台育英高校。そのマウンドに、主力投手であるAくん(17)の姿がなかったことが、波紋を呼んでいる。

「9月に開催された秋季宮城県大会から姿を見かけていない。大会パンフレットには“背番号3”でAの名前が記載されていたが、白塗りで消されていた。体調不良説などが飛び交っている」(スポーツ紙アマチュア担当)

Aくんは昨夏の甲子園で1年生ながら4試合に登板し、ベスト8進出に貢献。

「甲子園では150キロ近い速球を投げていた。打撃でも非凡の才を持っていて、今夏の甲子園交流試合では5番・一塁で先発出場。岩手県出身ということもあり、大谷翔平に続く“二刀流”として将来を嘱望されていました」(同前)

何があったのか。仙台育英の須江航監督を直撃すると、「お答えすることはございません」と言葉少なだった。

本人に話を聞いた。

「9月に退学しました」

何らかの事情で自主退学を選んだという。

引用:NEWSポストセブン

Aくん(17才)と書かれていますが…

  • 17才
  • 岩手出身
  • 主力投手
  • 150キロ近い球を投げていた
  • 5番・一塁(ファースト)

という情報から、笹倉世凪くんであることは決定的です。

さらにこちら。

笹倉世凪の退学証拠

“白塗り”されたという大会パンフレットも、よ~く見ると「笹倉世凪」という字が見えるし、笹倉世凪投手の背番号は3番だったので、

自主退学したAくん(17才)は、笹倉世凪投手で確定です。

仙台育英笹倉世凪投手の退部・退学理由は?

2020年9月に仙台育英高校を自主退学していた笹倉世凪投手ですが、退部・退学の理由とは何なのか。

怪我や故障であれば、そう報じられるはず。

仙台育英・須江監督
仙台育英・須江監督

仙台育英の須江航監督を直撃すると、「お答えすることはございません」と言葉少なだった。

引用:NEWSポストセブン

監督も学校側も、かたくなに退学理由を隠します。

しかしネット上では、退部・退学の理由が3つ上がっています。

  • 不祥事動画が流出してしまった
  • 彼女を妊娠させてしまった
  • 体調不良

という情報が挙げられています。

退部・退学理由① 不祥事動画が流出した

ネットで検索すると【笹倉世凪 不祥事動画】と出てきます。

不祥事動画とは何のことか。

TwitterやYouTubeのコメント欄を見てみると…『笹倉世凪が彼女とした動画が流出した』という情報がたくさん出てきます。

つまり、【不祥事動画=彼女との動画】と言えます。

笹倉世凪投手関連のYouTube動画のコメント欄にも、彼女との動画が流出したことが書かれまくっています。

この不祥事について証拠はないので、あくまでも噂です。

「以前から素行が悪かった」という噂もないので、多くの人がこの退部・退学理由は驚きではないでしょうか。

退部・退学理由② 彼女を妊娠させた

また、笹倉世凪投手の不祥事動画の流出に関連して、『彼女を妊娠させてしまった』という情報もちらほら上がっています。

不祥事動画の流出に比べ、「彼女を妊娠させた」という噂は少なめです。

なので、この噂の信ぴょう性に関してはイマイチですね。

笹倉世凪の彼女は誰?

高校生カップル

スーパー高校球児と言われた笹倉世凪投手と交際していた彼女が誰なのか気になりますよね。

さすがに一般人なので、顔や名前などは判明していません。

ただ、野球部や学校しかコミュニティがないはずなので、

  • 同じ仙台育英の女子生徒
  • 他校で仙台育英に近い学校の女子
  • 小~中学校時代の同級生

の可能性が高そう。

今はネットで誰とでも繋がれる時代ですが、

さすがに高校生で遠距離恋愛や、世代間が激しい女性との交際はないでしょう。

退部・退学理由③ 体調不良説

また、ネットでは「体調不良で退学した」という説も出ています。

笹倉世凪

昨年9月、まだ不祥事が噂になる前までは「体調不良でベンチ外に」と報じられていたため、それを信じ続けている人もいます。

「不祥事であってほしくない」という願いですね。

実際、不祥事が理由で退部・退学したという証拠はないので、

そういう意味では「体調不良説」も消えませんが、退学までするのは説明がつきませんよね。

以上、仙台育英・笹倉世凪投手の退部退学理由は【不祥事動画の流出】【彼女を妊娠させた】【体調不良】の3つです。

仙台育英笹倉世凪は転校し、現在は学法石川?

仙台育英高校を退学した笹倉世凪さんは、現在なにをしているのか。

笹倉世凪

2020年9月時点では、「転校先はまだ決まっていない」と週刊誌のインタビューに答えていました。

「野球を辞めたのか」と問いかけると、「(次の学校は)まだ決まってないです。(野球は続けるのかという質問に)そうですね」と、かみしめるように答えた。

引用:NEWSポストセブン

そしてしばらく経ってから、ネット上で学法石川に転校したという情報が浮上。

学法石川・野球部
学法石川・野球部

学法石川とは、福島県石川郡にある学校法人石川高等学校で、過去12回甲子園に出場している東北の強豪校です。

まるで確定情報かのように「笹倉世凪は現在、学法石川に転校している」と言われてますが、本当なのか。

調べてみましたが、決定的証拠は見つかりませんでした。

なので、学法石川に転校しているというのも、あくまで噂です。

最新2022年度の学法石川の野球部メンバーを見ましたが、笹倉世凪投手の名前はありません。

仮に、学法石川に転校したことが本当だったとしても、現在野球部には所属していないようですね。

なぜ学法石川なのか?

なぜ笹倉世凪投手の転校先が、学法石川だと言われているのか。

その理由は、学法石川の現在の監督が、仙台育英の野球部OBで監督も務めていたからです。

学法石川の佐々木順一郎監督
学法石川の佐々木順一郎監督

佐々木順一郎監督は、1993年~2017年まで仙台育英で監督を務めていました。

ところが2017年12月に野球部員が飲酒・喫煙をしていたことが発覚して、責任をとり監督を辞任。

2018年9月に学法石川の監督に就任しました。

もし笹倉世凪投手が学法石川に転校しているのなら、「仙台育英で問題が起こると学法石川に流れてくる」という嫌な流れができそうです。

笹倉世凪は学法石川では試合に出れない

笹倉世凪

そもそも、笹倉世凪投手が学法石川野球部に転校していたとしても、試合に出場できません。

なぜなら、全国高校野球連盟の規定で『転校後1年間は公式戦に出場できない』という規定があるからです。

2020年10月1日から学法石川に転校したとしても、2021年9月末までは公式戦に出れない…

笹倉世凪投手は2021年4月から高校3年生なので、最後の甲子園も出場できないということです。

結論、現在学法石川に転校しているかどうかは真偽不明で、転校していたとしても甲子園で笹倉世凪投手を見れません。

仙台育英を退学した笹倉世凪のドラフトは?

仙台育英から退部・退学した笹倉世凪投手は、プロ野球選手になれるのか?2021年のドラフトはどうなるのか?

ドラフト会議

結論から言うと、2021年のドラフト会議で指名される可能性は極めて低い…絶望的と言わざるを得ません。

世間に公表されなくとも、笹倉世凪投手の不祥事はプロ野球界には伝わります。

人間的な部分の評価からして、まず指名はされないでしょう。

笹倉世凪

学法石川に転校していたとしても試合には出れないので、実力をアピールする場はありませんし、実力を高めることは困難です。

ただ、大学卒業後のドラフトや、その先の社会人野球を経てドラフトにかかる可能性はありそうです。

あくまで2021年のドラフトが絶望的なだけで、その先で再起すれば分かりません。

大谷翔平2世と言われた高校球児

笹倉世凪投手は、投手としても打者としても優れていることから『大谷翔平2世』と言われています。

大谷翔平

笹倉世凪投手は、150キロ近い球を投げる左腕。

さらに、中学の全国大会で特大ホームランを打ったり、12打数5安打を記録するなど、バッティングでも目立っていました。

そんな笹倉世凪投手のすごさがわかる動画がこちら…!

甲子園の注目選手として必ず名前が上がり、2021年のドラフト会議の最有力候補と言われていました。

「甲子園では150キロ近い速球を投げていた。打撃でも非凡の才を持っていて、今夏の甲子園交流試合では5番・一塁で先発出場。岩手県出身ということもあり、大谷翔平に続く“二刀流”として将来を嘱望されていました

引用:NEWSポストセブン

笹倉世凪

2003年生まれ(17歳)
岩手県一関市 出身
177㎝/85kg
左投げ・左打ち
花泉小→秀光中→仙台育英→学法石川(?)

小学校2年生の時に野球をはじめ、6年生で楽天のJr.チームに入団。

なんと小学生のときから120km/h超えの球を投げていて、「ヤバい小学生がいる」と岩手県では有名でした。

中学校は名門・秀光中に入学。

1年生から試合に出場して活躍し、MAX147㎞/hを投げていました。

全国大会で特大ホームランを放ち、“大谷翔平2世”と言われるように。

中学3年生の全国大会では準優勝。鳴り物入りで仙台育英野球部に入部しました。

笹倉世凪

高校生でトップクラスの投手として注目され、多くの野球系YouTuberがこぞって動画にしていました。

3月19日から開幕したセンバツ高校野球ですが、仙台育英のメンバーに笹倉世凪投手の名前がなく騒然。

実は退部・退学していて、理由は『不祥事動画の流出』『彼女を妊娠させた』『体調不良』と噂されています。

現在は学法石川に転校していると噂されていますが、その真偽は不明。

2021年のドラフト会議は絶望的ですが、いつか再起してまた名前を聞かせてほしいですね!

元仙台育英・笹倉世凪投手の退学理由について、また何か情報があれば更新していきます。

情報提供もぜひぜひお待ちしています!