杉咲花の関西弁が上手い!おちょやんで披露&どうのように習得した?

2020年11月30日から放送開始した朝ドラ『おちょやん』。

杉咲花さんがヒロイン・竹井千代役を務めていますが、杉咲さんの関西弁が注目どころとなっています。

東京育ちの杉咲花さんが、大阪・南河内育ちのヒロインを演じていますが、上手くやっているのでしょうか。

杉咲花おちょやんの役で関西弁を習得

おちょやん
出典:シネマトゥデイ

杉咲花さんはバリバリの関東出身者。

東京都生まれの東京都育ちで、細かい出身地は非公開となっていますが…

  • 渋谷区立上原小学校
  • 渋谷区立西原中学校
  • 堀越高等学校(中野区)

以上の学校を卒業していることから、渋谷区か渋谷区近辺で生まれ育った可能性が高そうです。

そんな東京of東京の杉咲花さんが、関西一ドギツイ方言だと言われている『河内弁』の役に挑戦することとなったのです。

関西一ドギツイ“河内弁”

河内弁
出典:LINE STORE

杉咲花さんは、朝ドラ『おちょやん』のヒロイン・竹井千代を演じることとなりました。

竹井千代は、浪花千栄子という実在した女優です。

浪花千栄子
  • 本名は南口キクノ(なんこう キクノ)
  • 66歳没(1907年11月19日~1973年12月22日)
  • 大阪府南河内郡 出身
  • 女優

浪花千栄子の出身地が南河内(みなみかわち)で、河内弁が一番キツイ関西弁だと言われているのです。

未知やすえの河内弁

和牛・川西の河内弁

未知やすえさんも和牛・川西さんも怖すぎますね…。

ただただ関西弁でガチギレされているようにしか見えません。

杉咲花の関西弁が上手い!【動画】

『おちょやん』が11月30日に放送開始され、杉咲花さんの関西弁が上手いと評判になっていますね。

杉咲花さんの関西弁はこちらです。

杉咲花はどのように関西弁を習得した?

生まれてから20年以上東京で暮らしている人が、違和感ないレベルで関西弁を習得するのは非常に難しいです。

杉咲花
出典:クランクイン!

杉咲花さんは『おちょやん』のヒロインに抜擢されてから1年間関西弁の指導を受けていたそうです。

──千代は大阪の南河内の出身ですが、大阪弁のなかでも難しい方言だと思います。

今まで方言をしゃべる役を演じる機会がなかったので、いつかやりたいなと思っていました。今回、1年前から方言指導していただいたのですが、こんなに贅沢に学べる時間はないなと思って、楽しいです。

引用:Lmaga

もちろん東京でも仕事があり、大阪には通っていました。

制作統括の桜井壮一氏は、杉咲花さんの関西弁を「完璧といってもいい」と評しました。

杉咲の大阪言葉について櫻井は「発音は完璧と言ってもいいくらい。方言指導の先生も入ってくれているのですが、非常に完璧な大阪言葉を使ってお芝居をしてくださった」と絶賛。

引用:Yahoo!

杉咲花の関西弁に世間の評価は?

実際に長年関西に住んでいる方々から見て、本当に杉咲花さんの関西弁は違和感がないのか。

リアルな声を探ってみました。

Twitterでは、杉咲花さんの関西弁を評価する声はたくさん上がっていました。

ただ「やはり」というべきか、批判的な声もそこそこ上がっていました。

割合でいえば、8割ぐらいが「上手い!」「違和感ない」といった高評価。そして2割くらいが「違和感ある」「いまいち」といったマイナスの評価でした。

ただ、1年でここまで完成度を上げられるのはすごいこと。引き続き杉咲花さんの関西弁演技を応援していきます!

トップ画像の引用:GetNavi