タクトOKの元コンビはフランクリン!ネタ動画や解散理由、前の相方について

2021年ブレイク筆頭のお笑いコンビ『Everybody』。

今回は男性のタクトOK!!さんに関する内容です。

Everybodyが結成されたのは2019年5月で、
タクトOK!!さんは2016年11月までは『フランクリン』という前のコンビで活動をしていました。

相方はどんな人で、どんなネタだったのでしょうか。また解散した理由は何なのか。

タクトOK!!さんの元コンビ『フランクリン』について情報をまとめました!

EverybodyタクトOKの元コンビは『フランクリン』

EverybodyタクトOK!!
出典:Twitter

『Everybody』のタクトOK!!さんは今年35歳

吉本興業所属で、NSC東京校の15期生(他:ニューヨーク、おかずクラブ、マテンロウなど)です。

大学時代にお笑いサークルに所属していたため、お笑いの世界には15年ほどいます。

タクトOKさんは、2012年~2016年11月まで『フランクリン』という元コンビで活動していました。

元コンビ『フランクリン』
元コンビ『フランクリン』
出典:吉本興業

茶髪でちょっとチャラさを感じますが、顔芸の激しさは今と同じですね!

元コンビ『フランクリン』の相方はかいしさん。

タクトOK!!さんとは吉本の同期で、NSCで出会いました。

こちら、元コンビ『フランクリン』の自己紹介動画です。

フランクリンは、「イケメンコンビ」として女性人気があったようです。

元コンビ『フランクリン』のネタ動画と実績

タクトOK!!さんの元コンビ『フランクリン』は、主に漫才をやっていました。

『フランクリン』のネタ動画はこちら。

リズムネタなのは『Everybody』と変わりませんね!

タクトOKさんがボケで“リズムボケ”をかまし、かいしさんがそれにツッコミを入れるというスタイルです。

タクトOKさんの顔芸と、動きのキレはこの時から健在でしたw

『フランクリン』の実績

『フランクリン』は2012年に結成し、2016年11月に解散しました。

タクトOKの元コンビ・フランクリンの実績

2015年に初めて出場したM-1グランプリは1回戦で敗退。

2016年のM-1グランプリは2回戦敗退でした。

『フランクリン』は、漫才以外(コントなど)は特にやっていなかったようです。

タクトOKの元コンビ・フランクリンの解散理由

Everybody・タクトOK!!さんの元コンビ『フランクリン』は2016年11月に解散しました。

元コンビ『フランクリン』解散メモ
タクトOKの元コンビ・フランクリンの解散発表
タクトOKの元コンビ・フランクリンの解散発表

『フランクリン』解散にあたり、特に理由は説明されませんでした。

解散した2016年はタクトOKさんが30歳、かいしさんが32歳になる年でした。

「30歳になっても売れなかったら解散する」と区切りをつけていたのでしょうか。

タクトOK!!さんが今後テレビなどで語る可能性はありそうですね。

元コンビの相方・かいしの現在は?

タクトOKさんの元コンビの相方・かいしさんは、現在何をしているのでしょうか?

かいしさんは現在、現場作業員として肉体仕事をされています。

タクトOKの元コンビの相方・かいし

2021年2月に、ニューヨークのYouTubeチャンネルに出演した際に語りました。

フランクリン解散後、漫画喫茶でアルバイトしながら、芸人の仕事と距離を置くようになりました。

その数ヵ月後に、ヤンキー時代の先輩(実はかいしさんは元ヤン)に仕事を紹介され、現場の仕事に正社員として働くことになりました。

ただ、吉本興業を退所したわけではなく、芸人の仕事はほとんどしてないものの、肩書は生きています。

2020年末のNSC東京15期ライブで、かいしさんが爆弾発言をしました。

2014年には結婚(デキ婚)していて、2020年時点で子供が5歳になっていて、さらに既に離婚しているという…。

そして、そのことを同期や当時『フランクリン』で相方だったタクトOKさんには隠していたのです。

結婚・妊娠とフランクリン解散がほぼ同時期だったことから、解散理由はかいしさんのプライベート事情にあるかもしれませんね。

以上、EverybodyタクトOKさんの元コンビ『フランクリン』についてでした!