てんちむとロコンド社長の炎上理由|C3脱毛広告とコレコレへの悪態が原因!

人気YouTuberでありインフルエンサーのてんちむさんが、またまた広告案件で炎上しています。

てんちむさんといえば、昨年夏ごろに『モテフィット』というナイトブラの“詐欺”プロデュースで大炎上し、全額自腹で返金するという大騒動を起こしたばかり。

ところが、およそ半年が経った2021年2月中旬に、脱毛の広告で再び炎上しているのです。

さらに、ロコンドの田中裕輔社長がこの件に首を突っ込み大炎上しているという、複雑な状況になっています。

今回は、てんちむさんとロコンド田中裕輔社長が炎上した理由について、詳しく解説していきます!

てんちむがC3の脱毛広告で炎上!なぜ?

てんちむ
出典:ORICON NEWS

まずは、炎上の核の部分となっている、てんちむさんやらかした脱毛広告について説明していきます。

てんちむ『C3脱毛広告』炎上の流れ

今回の炎上騒動は、2月9日にてんちむさんがインスタに上げたストーリーから始まりました。

インスタのストーリーに広告を上げる

てんちむさんは、脱毛サロン『C3』という企業からおよそ50万円の報酬をもらい、脱毛サービスの広告をしました。いわゆる“企業案件”というやつですね。

2月9日にインスタストーリーにアップした、その広告がこちら!

てんちむがインスタストーリーに上げた脱毛広告
てんちむがインスタストーリーに上げた脱毛広告
出典:てんちむInstagram

『9カ月間無料で初期費用の心配がない』という、夢のようなサービスであることが伝わります。

脱毛サロン『C3』のホームページを見ても、同様に「9カ月0円通いたい放題!」と宣伝されているので、すごく信用できる感じがしますね!

脱毛サロン『C3』公式サイト
出典:C3 公式サイト

費用面で悩んで今まで行けなかった人も「これなら行こう!」と前向きになれるのではないでしょうか。

コレコレが生配信で警鐘を鳴らす

コレコレ

リスナーから「てんちむがまた怪しげな広告案件に手を出してる」というタレコミがあり、コレコレさんが生配信で取り上げました。

てんちむさんの脱毛広告に対し、コレコレさんは「これはヤバい。またしょーももないことしてるな」「普通に考えて9カ月間無料なはずがない」「なんでこういうのに手を出すかな」「懲りてないよな」と、ちょっと厳しめに警鐘を鳴らしていました。

てんちむの広告案件に警鐘を鳴らしたコレコレ

弁護士が違法を指摘

コレコレさんが生配信でてんちむさんの広告案件に警鐘を鳴らした翌日(10日)のこと。

『C3』のホームページのトップ画面に表示されている広告が、景品表示法違反である可能性が高いことを弁護士が指摘しました。

『C3』の広告

改めてこちらの画像を見ていただくと『9ヶ月0円通いたい放題!』の下に、めちゃくちゃ小さい文字で4行くらい何か書いてあります。

ここには「9ヵ月分は後払いである」という超大事な情報が書かれており、拡大するとぼやけて読めないという悪質な表示の仕方がされています。

これは、『9カ月間無料で通いたい放題』という誤解を意図的に招いて集客しようとしており、法律的にアウトだと言われました。

弁護士・山岸純
山岸純
出典:INSIGHTNOW!プロフェッショナル

これはアウトでしょうね。通常の理解能力を持った人であれば、『9ヶ月間は無料』と考えますし、会社側もまさにこれを狙って消費者を誘引しています。確かに、『9ヶ月0円 使い放題!』の大きな文字の下に、小さい小さい文字で何か書いてあります。こういう手法を『打消し表示』と言い、消費者庁などは景品表示法などで規制されている『有利誤認』広告に該当する可能性があるものとして規制しています。

今回の場合、アピールしたい大きな文字のすぐ下に記載している点はいいのですが、『アピールしたい大きな文字』に対する『打消し表示』について、一般消費者が気づくことができない(内容を正しく認識できない)ような小さい文字なので、『有利誤認』と判断される可能性が高いと思われます。この場合、業者に対し、広告の修正を求める措置命令や、ひどい場合は業務停止などの処分も行われることでしょう」

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2021/02/post_207521.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

前提としては、法律的にアウトな宣伝をしている『C3』が悪いです。

てんちむさんは広告のオファー受けて指示通りにインスタストーリーに投稿しただけなので、とばっちりとも言えます。

ただ、いくら指示通りとはいえ、てんちむさんのインスタストーリーにも9ヵ月分後払いであることは書かれなかったので、無実とは言えません。

てんちむ炎上の理由は有利誤認と「態度」

てんちむさんが今回の件で炎上してしまった理由はどこにあるのか。この2つだと考えています。

  • 有利誤認
  • 態度が悪すぎる

一つずつ詳しく見ていきます。

有利誤認

てんちむ
出典:東スポ

まず炎上の大きな理由は、『有利誤認』させるような宣伝をしていしまったことです。

『有利誤認』とは、わざと実際よりもいいものに見せたり、実際よりも安く見せたりすることです。

ポイントは、意図的に誤解を招くような宣伝をしていること。

てんちむさんが意図的にファンを騙す宣伝をしたわけではないですが、クライアントである『C3』の指示通り宣伝した結果、そうなってしまったということです。

「9カ月間分が無料になる」はずがないのに、誰もがそう解釈するような宣伝をしてしまったので炎上しました。

態度が悪すぎる

てんちむ

有利誤認の炎上に拍車をかけて、さらに炎上したのが、てんちむさんの態度が悪かったように見えたことです。

てんちむさんはコレコレさんの生配信に出演し、さらに自身のYouTubeチャンネルで動画も上げています。

そこでのてんちむさんが、今回の炎上には納得がいっておらず、不満を隠せずイライラしている様子が伝わってくるのです。

コレコレ生配信での悪態

コレコレ生配信で態度が悪いてんちむ

まず口調から不満げな様子が伝わってきますし、「今回のさぁ」「書いててぇ」「え、でもさぁ」など、ところどころタメ口になっています。

極めつけは、最後の「大きなため息」。これはアカンですね…。

過去に何度かコレコレさんの生配信に出演していますが、ここまで納得のいっていない様子だったことはありません。

この生配信のコメント欄でも、てんちむさんの態度に対する批判が殺到し、大炎上していました。

YouTubeの動画でも…

てんちむさんは、2月15日に『今回の件について思うこと』という題で動画をアップしました。

そこでは「事情の説明」「謝罪と反省」「広告と薬品に関する資格を取得する発表」がされました。

しかし、この動画でもまだ納得がいっていない様子が伝わってくるのです。

反省し謝罪するも、まだ不満が消えない様子のてんちむ

てんちむさんの気持ちも分からなくはありません。『C3』に指示された通りに宣伝しただけで、事前に「これ法律的に大丈夫なんですよね?」という確認もとっていたそうです。

ただ、世間からすると、てんちむさんの広告により「行きたい!」と思ったり行く行かないを判断するため、やはりてんちむさんの発信には大きな責任あるんですよね。

それなのに、「自分は悪くない」「ただ企業に言われてやっただけ」という態度をとられれば、炎上するのも無理はないかなと。

“前科”があるのに似たようなミスを再発

てんちむさんは2020年8月に、『モテフィット』というナイトブラの広告で大炎上し、購入者に自腹で全額返金&1ヵ月間のYouTube活動休止をしました。

モテフィット

『モテフィット』の返済総額は4億円。破産寸前で、銀座のクラブで働き始めたことも大きな話題になりました。

てんちむさんは、しくじりだらけの山あり谷ありの人生を送っていることで有名ですが、さすがに『モテフィット』の件は精神的に堪え、深く反省していたはずです。

にもかかわらず、まだ『モテフィット』の返済が完了していない今、怪しげな広告案件…しかもまた美容関係の広告で同じようなミスをしました。

てんちむ

これには世間も

「ファンより金」

「前回も今回もまったく反省してないんだろうな」

「さすがに呆れた」

と厳しい意見が寄せられ、炎上というより呆れ返った声が多い感じがします。

ロコンド田中社長がてんちむと共に炎上!なぜ?

今回の炎上騒動は、てんちむさんが脱毛サロン『C3』の違法な広告に加担したという単純なものではありません。

ロコンドの田中裕輔社長が、てんちむ炎上の件に首を突っ込み大炎上するという、カオスな状況になっているのです。

ロコンド・田中裕輔社長
ロコンド・田中裕輔社長
出典:the Entrepreneur

ちなみに、『ロコンド』とは靴や衣料品専門の通販サイトを運営している会社です。

田中裕輔社長もYouTubeをやっており、以前からてんちむさんやヒカルさん、ローランドさんらとコラボしていました。

さらに、てんちむさんは『ロコンド』のアンバサダーとして年間契約しているので、仕事でもプライベートでも親しい間柄にあります。

ロコンド田中社長が炎上している理由は?

ロコンド田中社長
出典:FASHIONSNAP

ロコンドの田中社長がなぜ炎上してしまっているのか。

その大きな理由の一つが、「てんちむの味方をしているから」です。

まず、てんちむさんに脱毛広告の件でお説教したことから始まりました。

ロコンド田中社長がてんちむに説教

てんちむさんは『C3』の広告で炎上したことについて、ロコンドの田中社長からお叱りを受けたことを明かしています。

ロコンド社長に怒られたてんちむ
ロコンド社長に怒られたてんちむ

ロコンドの田中社長自身も、TwitterやYouTubeでてんちむさんに「直接言わせてもらった」と、お説教をしたことを明かしています。

ロコンドの田中社長がてんちむに対して、具体的にどのような説教をしたのかは分かりません。

ただビジネスの先輩として、人生の先輩として、てんちむさんのことを想って説教したと思われます。

てんちむサイドについている

てんちむ

最初にも述べましたが、ロコンドの田中社長が炎上している理由の一つが「てんちむサイドについている(と言われている)」ことです。

愛のあるお説教もそのうちの一つですが、田中社長のツイートや動画でてんちむさんを擁護するような発言をしています。

てんちむさんは反省すべきだとした上で、「てんちむだけがフルボッコにされるのはおかしいと思う」と擁護する意見も述べています。

これに違和感を感じた人が多く、「悪いことをした人を擁護した人も悪い人」理論で批判が殺到し、炎上したのです。

ロコンド田中社長の矛先はコレコレに

ロコンドの田中社長が炎上したもう一つの理由は、コレコレさんに噛みついたことです。

具体的には、コレコレさんが生配信でロコンド田中社長のツイートを映したところ、「無断で使用されたのが残念」とTwitterで不快感を示したことです。

ロコンド田中社長

ロコンド田中社長がコレコレさんに噛みついたツイートがこちらです。

コレコレが猛反撃

ロコンド田中社長が「無断で使用されたのが残念」「言ってくれればいいのに」というツイートをしたのに対し、コレコレさんが生配信で即猛反撃しました。

ロコンド田中社長に猛反撃するコレコレ

「じゃあ、ロコンド社長はネットの画像などを使うときに、本人の許可をイチイチ取っているってことですよね?」という正論カウンターが入りました。

コレコレリスナーから、ロコンド田中社長が過去にTwitterで無断使用した(と思われる)画像が数多く指摘されました。

さらに…

  • 「ツイートを映されたくらいで器が小さい」
  • 「小学生みたいな幼稚な噛みつき」
  • 「てんちむサイドなのがバレバレ」
  • 「良い商品だと思ってたのに残念」
  • 「社長がこんなツイートをするべきじゃない」

などという大量のコメントが、ロコンド田中社長のTwitterに殺到。

ロコンド田中社長としては「自分のツイートを載せられたくなかった」とただそれだけを思ってツイートしただけなのに、思わぬ大炎上を招いてしまいました。

コレコレの反撃に、ロコンドの田中社長は?

コレコレさんから猛反撃を受け、コレコレリスナーから大量の批判コメントを送られ大炎上したロコンド田中社長。

2月17日に上げたYouTube動画で、「単純に自分のツイートを取り上げられたくなかったこと」と、改めて「てんちむさんが過剰に叩かれるのはおかしい」ことを伝えました。

ロコンド社長のYouTube動画

そして、炎上した時の400件以上の誹謗中傷は「怖かった」と素直な気持ちを口にしました。

ところがその動画はアップして2時間足らずで削除してしまいました。

誹謗中傷が多いため、コメント欄を閉じていましたが、その分がTwitterのリプライでなだれ込んできてTwitterが炎上してしまっているためです。

てんちむとロコンド社長の炎上理由【総まとめ】

てんちむさんが炎上した理由は、不適切な広告で『有利誤認』を招いたことと。さらにコレコレ生配信や謝罪動画での態度が悪かったことです。

一方、ロコンド田中裕輔社長が炎上した理由は、てんちむさんに味方についたことと、コレコレさんに噛みついたことでした。

てんちむとロコンド田中社長

てんちむさんはまたしても美容系の広告に関するミスで、そこにロコンド田中社長が入ってきたことで複雑化し、大きな炎上となっています。

しばらく収まりそうにない炎上騒動ですが、新しい情報などあれば引き続き更新していきます!