遠野遥は柏陽高校出身!藤沢にある偏差値72の難関高校だった!?

芥川賞作家で、BACK-TICK櫻井敦司さんと親子である遠野遥さん。

遠野遥さんは慶應義塾大学の法学部を卒業されている秀才です。

神奈川県藤沢市の出身で、小学校と中学校も判明していますが、高校だけはWikipediaなどの情報サイトにも載っていませんでした。

そこで今回は、遠野遥さんの卒業した高校について情報を調べてみました!


遠野遥は柏陽高校の出身!

神奈川県立柏陽高校
神奈川県立柏陽高校
出典:Wikipedia

遠野遥さんの高校を調べてみると、「湘南高校」や「慶應の湘南藤沢高等部」など、さまざま情報が出てきます。

しかし、遠野遥さんが卒業した高校は、藤沢市内にある『柏陽高校』でほぼ間違いないかと思われます。

こちらの、ネット小説家(?)の方と遠野遥さんのTwitterでのやり取りを見れば、遠野さんが柏陽高校の出身であることが分かります。

さらに、とある記事のコメント欄にも「遠野遥さんは柏陽高校の出身」というのが分かる情報が書き込まれていました。

信憑性の高い情報が2つもあることから、柏陽高校の出身である可能性が高いといえます。

遠野遥が卒業した柏陽高校は超難関校!

遠野遥さんが卒業した神奈川県立柏陽高校は、なんと偏差値72の超難関高校です。

2020年度、神奈川県で4番目に偏差値の高い高校で、2019年度の東大合格者数は4人です。

男女共学の公立で、1学年あたりの生徒数は320人(8クラス)。

囲碁将棋部が強く、2019年6月に当時2年の鈴木智大(すずきともひろ)さんが囲碁で全国優勝をしています。

神奈川県立柏陽高等学校
出典:神奈川県立柏陽高等学校

文芸部もあるので、遠野さんは文芸部員だったのか。それとも小説を書き始めたのは大学からなので、高校では運動部だったのか。気になるところです。

遠野遥の小~中学校と大学は?

遠野遥さんは藤沢市立駒寄小学校藤沢市立大庭中学校を卒業しています。

駒寄(こまよせ)小学校は、1学年3クラス(1クラス30人くらい)の中規模の学校です。

駒寄小学校(ストリートビュー)

同じく藤沢市の大庭(おおば)中学校は1クラス36人くらいで、1学年5クラスあります。

大庭中学校(ストリートビュー)

この二つの学校の距離は近いので、遠野遥さんのご実家はもしかするとこの辺りかもしれません。

そして柏陽高校を卒業し、大学は慶應義塾大学の法学部を卒業しています。

慶應義塾の法学部の偏差値は67~70と、非常に高い水準です。

慶應義塾大学三田キャンパス
慶應義塾大学
出典:慶應義塾大学

遠野遥さんが小説を書き始めたのは、大学4年生の時。

必要な単位をすべて取得し、進路も決まり、時間が余っていたから何となく始めたのだそう。

小説執筆は事前の準備といった手間がかからないことも、学生時代の遠野さんの背中を押したという。

「もともとノートパソコンを持っていたし、読み書きもできたので、小説を書いてみることにしました。たとえば起業するとなるといろいろ準備が大変ですけど、小説は始めやすいですよね。つまり、『なんとなく始めた』というのがはじまりです」

引用:慶應義塾新聞

現在、3作目も執筆中で今後10年間は作家として生きていきたいと語っているので、ますます活躍が楽しみです!

トップ画像の出典:文藝春秋