辻元清美の自作自演とは?「卵投げられた」は大嘘なのか検証してみた!

立憲民主党の衆議院議員・辻元清美さんのTwitterの投稿が話題になっています

辻元さんは7月7日、Twitterに「卵を投げられて悲しい」というツイートをしました。

卵を投げるなどの嫌がらせが選挙期間中に続いていることを嘆いています。

しかし、世間からは「自作自演だ」と言われ、なぜか笑いものになってしまっているのです。

もくじ

辻元清美「卵投げられた」は自作自演?

本当に何者かが卵を投げつけたのなら、許せないことですし、すべきことではありません。

ですがなぜネット民は「自作自演じゃんw」と笑っているのでしょうか。

高さ的に投げるのが難しい

辻元清美さんの自作自演だと言われている最も大きな理由は、

事務所の高さ的にそもそも卵を投げるのが難しいからです。

ネットで誰でも閲覧できる公開されている情報ですが、辻元さんの東京事務所は千代田区にあるビルの3階にあります。

辻元清美の東京事務所はこのビルの3階

もう一度、辻元清美さんがツイートに載せたお写真を見てみますが

ビルの中央部にあるベランダに向けて投げられたということになりますね。

辻元さんの3階の事務所までの高さはおそらく9メートルありますが、ここを届かせないといけません。

肩もそこそこ強くないといけませんし、失敗すればマンションの壁に当たったり、下の階のお部屋を汚すことにもなりかねません。

投げる系の球技を経験していない人では難しいかもしれませんね。

また、卵の強度的にも難しいんじゃないかという声もあります。

辻元清美は自作自演してない?卵を投げることは可能

私の結論にはなりますが、卵を割らずに辻元清美さんの東京事務所(3F)に卵を投げることは可能だし、難しいことではないと考えています。

辻元さんの事務所の前には車道と歩道があり、5メートルくらいの幅があるので投げるのに窮屈ではありません。

卵はテニスボールと同じくらいの重さ(60グラムほど)なので、

テニスボールを10メートルほど真上に投げられれば9メートルの柵の上は超えることができます。

スポーツ経験の少ない女性では厳しいと思いますが、成人男性や球技の経験がある人ならおおよそ誰でも可能な距離です。

問題の卵の強度ですが、

そもそも卵は力でぶん投げても割れないで有名なはずです。(もちろん握り方や投げ方によると思いますが)

エッグ スロー

ちなみに、「一人が投げて一人がキャッチする」というルールの卵投げ世界大会の優勝記録が81メートルです。

もちろんこれは握り方や投げ方に熟知している人ですが、

「5メートルの距離から高さ9メートルの柵を超える」くらいであれば卵の強度にさほど心配はいりません。

つまり、卵を投げるのは無理だという視点から自作自演であるとは言えない、ということです。

辻元清美を擁護する声も多数|自作自演は侮辱で誹謗中傷?

Twitterを見てみると、本当にいろいろな意見があります。

「物理的に不可能だろw」「自作自演じゃんw」といった嘲笑するような声もたくさんあった一方で、

「嫌がらせを受けて悲鳴を上げてるのに“自作自演”だとか言われてて可哀そう」と擁護する声も上がっています。

他にも「自作自演かどうかは分からないが、そう言われるあたり信用がない証拠」などという厳しい意見も見られました。

 

本日より侮辱罪の厳罰化が適応されたこともあり、

こういった根拠のない自作自演批判に対しての厳しい意見も多く上がっているのだと思われます。

辻元清美が「呆然」「私は屈しない」とリアクション

自作自演だと多くの人に嘲笑されたこと。また「自作自演」がトレンド入りしたことは辻元清美さん本人にも届いてしまったようで、リアクションをしました。

正直なところ「怖い」と。ですが、誹謗中傷やヘイトには屈しないという強い姿勢を見せました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる