上原浩治の息子はプロ野球選手に!?鋭いカーブ&父そっくりなフォームの動画

元メジャーリーガー・上原浩治さんの息子が、野球で話題になっています。

息子の名前は上原一真くんで、現在の年齢は15歳。

バリバリの野球少年で、ポジションは父と同じくピッチャーです。

そんな上原浩治さんの息子・一真くんですが、SNSに野球の動画が拡散。

父・上原浩治さんにフォームが似ていて、変化球のカーブが凄いと話題になりました。

今回は、将来有望な野球少年・上原浩治さんの息子・一真くんの投球映像を公開していきます!

上原浩治の息子・一真は野球少年

上原浩治の息子・一真くん

2013年にワールドシリーズを制覇し、胴上げ投手になった元メジャーリーガーの上原浩治さん。

2019年に引退し、現在は野球評論家として情報番組に出演したり、
YouTubeチャンネル『上原浩治の雑談魂』の運営をしてます。

2021年に46歳となった上原浩治さんには、1人の息子がいます。

その息子が、今話題の上原一真くんです。

上原一真

上原浩治の息子

帽子におさまらない長髪が特徴的で、アメリカンチックな日本人の少年。

息子・一真くんの年齢は、2021年現在15歳です。

  • 生年月日:2006年3月20日
  • 年齢:15歳(高校1年生)
  • 出身:アメリカ

息子・一真くんが生まれた2006年3月20日は、WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝戦で、上原浩治さんが登板した日でした。

2013年にボストン・レッドソックスがワールドシリーズ制覇し、上原浩治さんが胴上げ投手となったとき、
抱っこされていたのが一真くんです。

2013年の上原一真

2013年の上原浩治の息子

出身はアメリカで、日本語はあまり話せないとのこと。(英語と日本語が9:1くらいとのこと)

上原浩治さんは普段日本語で話してるので、あまり会話が通じないそうです。笑

IMGアカデミーの野球部に所属

上原浩治さんの息子・一真くんは、IMGアカデミーという学校の野球部に所属しています。

IGMアカデミーとは?

IGMアカデミーは、世界最大のアスリート養成学校。

学生からトップアスリートまで、世界のトップを目指すアスリートが通う学校です。

日本人では、テニスの錦織圭選手や西岡良仁選手。バスケの田中力選手が卒業しました。

多くのメジャーリーガーを輩出しているこのエリート学校に、息子・一真くんも通っています。

かなり特殊な学校で、小学校4年・中学校4年・高校4年の小中高一貫校です。

卒業は日本と同じく18歳で、IMGアカデミーは3年後に卒業予定です。

野球部に所属しており、ポジションはピッチャーです。

和製カーショー?魔球カーブがエグすぎる!

2021年2月に、

SNSにアップされた上原浩治さんの息子・一真くんのピッチング映像が話題になりました。

まず、父・上原浩治さんとは違い、一真くんはサウスポー(左投げ)です。

そして、一真くんの伝家の宝刀である“スローカーブ”の曲がり具合。

別のピッチング映像がこちら↓

左バッターからしたらデッドボールどころか、背中の後ろからストライクゾーンに入ってきます。

右バッターからしても、大外のボールかと思いきやインコースまで食い込んできます。

正直、プロ野球でもあまり見られないレベルのカーブで、
世界トップクラスの左腕・カーショーを彷彿とさせます。

カーショーのスローカーブは75マイル(120㎞/h)前後ですが、
一真くんのスローカーブは95~100km/hくらいです。(一真くんのTwitterより)

こちらは、一真くんの貴重なブルペンでの投球練習の映像です。

伸びのあるストレートは、120~125km/hくらい。最速130㎞/hです。(一真くんのTwitterより)

15歳(高校1年生)で最速130㎞/mは速いほうです。

それに加えて魔球カーブがあるので、
もし日本でプレーしてたら甲子園で活躍し有名になってるでしょう。

  • ストレート:120~125㎞/h (MAX130km/h)
  • スローカーブ:95~100km/h

一真くんは、和製カーショーと言えるでしょう。

父・上原浩治とフォームが似てる?

日本の野球ファンからは、
上原浩治さんと息子・一真くんの投球フォームが似ていると言われています。↓

この動画を見ると、
いかに上原浩治さんと息子・一真くんのフォームが似てるか分かります。

息子・一真くんはサウスポーなので、反転させていますが、足の上げ方とフォロースルーが上原浩治そのものですね。

上原浩治さんは、YouTubeで息子・一真くんに野球を教えてると話していましたが、
完コピレベルでフォームを吸収しています。

上原浩治の息子・一真は将来プロ野球選手に?

上原浩治さんの息子・一真くんが才能豊かなサウスポーであることが分かりましたが、
果たして将来プロ野球選手に、あるいはメジャーリーガーになるのでしょうか?

息子・一真は身長が小さい

上原浩治さんが元メジャーリーガーとしてリアルな評価をしました。↓↓

息子・一真くんはドラフトにかかりそうか?という質問については、

「まだ体が小さいから難しい」と答えました。

15歳で身長も筋肉も発育途上なので、まだ何とも言えないということでしょう。

この投稿をInstagramで見る

 

Koji Uehara(@koji19uehara)がシェアした投稿

 

こちらは上原浩治さんと息子・一真くんの2ショット写真。

上原浩治さんが187㎝なので、息子・一真くんの身長は170㎝くらいだと分かります。

現在15歳(高校1年生)なので、最終的には175㎝くらいまで伸びるかもしれません。

ただ、体格に恵まれてるとは言えないので、どれだけ技術でカバーできるかにかかってくるでしょう。

息子・一真は大学進学を希望してる

上原一真くん

上原浩治さんの息子・一真くんは、大学への進学を希望してるようです。

焦らずじっくり実力を身に着けていきたいということでしょうか。

それとも、体が小さいため、高校卒業後のドラフトはあまり期待できないということでしょうか。

いずれにせよ、プロになるまではまだ期間がありそうです。

息子・一真はメジャーを目指している

上原浩治さんの息子・一真くんは、最終的にはメジャーリーガーに。

そして、父を超えるピッチャーになることを目標にしています。

上原一真

上原浩治の息子・一真

上原浩治の息子

そして、「コウジの息子ではなく、カズとして」と語りました。

大学への進学を希望してるとはいえ、その先の未来をしっかりと見据えています。

上原浩治さんの息子が、和製カーショーが、“上原一真”として有名になる日がとても楽しみですね!