ぺこぱ松陰寺、“サレ妻の復讐”についてコメント「これは…」 のポイントをまとめてみた


引用元のマイナビ様はこちらから

松陰寺太勇「サレ妻の復讐」について語る 〜 ABEMA Prime出演報告 〜

お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇が、10月20日にABEMAのニュース番組『ABEMA Prime』(毎週月曜日〜金曜日21:00〜)に出演し、「サレ妻の復讐」について自身の意見を述べました。

 

もくじ

サレ妻がゲストに登場

20日の放送では、配偶者に不倫をされた妻たち、通称「サレ妻」に注目しました。この放送では、サレ妻たちがSNSなどを通じて行っている復讐についての具体例が紹介されました。特に、夫の不倫相手についてSNSに投稿した復讐が取り上げられました。

松陰寺太勇は、告発系Youtuberに自らの苦悩を訴え、不倫相手に突撃してもらう動画が大きな再生数を稼いでいることに触れ、「これは配信者の儲けに繋がっている。自分の苦悩が他人のエサになっていると知ってほしい」とコメントしました。

また、放送中には夫の不倫相手に会いに行き、その時の音声データを公開したゲストのサレ妻も登場しました。このサレ妻は「SNSに投稿することで、自分の正しさを証明したかった」と語り、多くの肯定的な意見が寄せられたことも明かしました。

一方、タレントのRaMuは、サレ妻の投稿が面白いから肯定されているだけだと推察しました。

松陰寺太勇、時を戻したい話は?

番組中、ミュージシャンの當間ローズは、「サレ妻さんの復讐投稿を見るたびに、悲しい気持ちになる。一番の復讐は自分が幸せになることだと思う」と自身の意見を述べました。

これに対して、ゲストのサレ妻は「それは、不倫をされたことのない人の意見だ」と反論し、不倫相手の音声を周りの友人にばら撒くと自分が悪いことになるため、SNSが唯一の捌け口であることを説明しました。

當間は「SNSには、本当にあなたのことを思っている人はいない。友人だからこそ、行動を止めるのだ」と自分の考えを伝えました。

また、番組視聴者から「松陰寺さんは、時を戻したい話はないのか?」というコメントが寄せられると、松陰寺は「もし僕が不倫をしてそれがバレたら、絶対に『時を戻そう』という見出しで報じられる。だから、浮気なんてするものか!」と笑いながら答えました。

まとめとエディターメモ

松陰寺太勇が出演した『ABEMA Prime』は、「みんなでしゃべるとニュースはおもしろい」をキャッチコピーとするABEMA NEWS チャンネルで生配信されているニュース番組です。毎週月曜〜金曜21:00から放送され、レギュラーメンバーは総勢70人。彼らは多様なバックグラウンドを持ち、さまざまな視点から新しい議論を提供しています。

今回の放送では、「サレ妻」のSNSでの復讐に焦点を当て、多様な意見が飛び交いました。このような議論を通じて、視聴者も新たな視点を得ることができるでしょう。

今後も『ABEMA Prime』では、社会のさまざまな問題について多角的な議論が行われることでしょう。興味深いテーマが取り上げられるたびに、ぜひチェックしてみてください。

あなたにオススメ

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ