「ノーコンがノーコン(濃紺)着たら…」 藤浪晋太郎が自虐交え、好調リハビリ登板を報告: J-CAST ニュースのポイントをまとめてみた


引用元のJ-cast様はこちらから
ニューヨーク・メッツの藤浪晋太郎投手は右肩を痛め、リハビリのため2Aで登板を続けている。2024年7月3日、自身のインスタグラムで3度目のリハビリ登板の結果を報告。自虐を交え「ノーコンがノーコン着たら打ち消す」とユーモラスに投稿し、1回を無安打無四死球で抑えたことを明かした。現在のリハビリが順調で、次週にはAAA復帰も見えていると語った。フォロワーからは「ポジティブ」「面白い」などのコメントが寄せられ、応援の声が多数届いている。

ニューヨーク・メッツの藤浪晋太郎、リハビリ登板を自虐で報告

もくじ

藤浪投手のリハビリ経過

2024年7月3日、右肩の負傷で療養中のニューヨーク・メッツの藤浪晋太郎投手が、自身のインスタグラムを更新しました。投稿では、2Aでのリハビリ登板の様子を、自虐的なユーモアを交えつつ報告。彼のポジティブな姿勢がファンの間で大きな反響を呼んでいます。

「自虐で前向きに!良き良き」

藤浪投手は投稿で、紺色のユニフォームを着た自身の写真を公開し、「マイナス×マイナス=プラス。中学1年で習う、世の理であります。『ほな、ノーコンがノーコン(濃紺)着たら打ち消し合うやんけ!』などとくだらないことを漠然と考えていた」と、自虐的なコメントを添えて、3度目のリハビリ登板の状況を伝えました。

リハビリ登板の結果については「1回 2奪三振 無安打無四死球無失点 8球 内8球ストライク」と報告し、「しっかりと理に倣い、打ち消して参った次第です」と冗談を交えながらも、自身のパフォーマンスについて満足のいく結果を得たことを明らかにしました。

順調な回復と今後の展望

藤浪投手はリハビリが順調に進んでいることを認識しつつ、一方で「まぁその辺は冗談として、感覚的に良いのも事実ですし、内容的にも結果的にも良いリハビリ登板が続いているので、油断することなく進んで行ければと思います」と語り、今後のリハビリについても気を引き締める姿勢を見せました。順調に行けば来週には3Aに復帰できる見通しも立っているとのことです。

ファンからの応援コメント

藤浪投手のポジティブな投稿に、ファンからは多くの応援コメントが寄せられました。

  • 「ポジティブ」
  • 「藤浪さんおもしろい」
  • 「自虐で前向きに!良き良き」
  • 「思ってたより明るくて良かった」
  • 「アンダーシャツは毎回濃紺にしとこうメジャー復帰期待してます」
  • 「素晴らしい!!弱みを掛け合わせてプラスに変えていく。新しい着眼点ありがとうございます!」
  • 「応援している」

これらのコメントからも分かる通り、藤浪投手の明るく前向きな姿勢が、多くのファンに勇気を与えています。

藤浪投手が完全復帰し、再びメジャーのマウンドに立つ日を、ファンたちは心待ちにしています。藤浪投手の今後の活躍に期待しつつ、引き続き応援していきましょう。

あなたにオススメ

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ