加藤綾子(カトパン)結婚相手は“一般人”じゃない!高収入のエリートか

フリーアナウンサーの”カトパン”こと加藤綾子さんが、6月7日に結婚したことが報じられました。

正式発表よりもはスポーツ紙に報じられ、お相手に関する詳細はまだ出ていません。

ただ、そのスポーツ紙によると、カトパンの結婚相手は一般人男性とのこと。

「また一般人男性か」「どうせ“一般人”じゃない」

多くの人がそう感じたかと思います。

今回は、カトパンこと加藤綾子さんの結婚相手が本当に“一般人”なのかについてまとめました。

加藤綾子(カトパン)が結婚!相手は一般人

カトパンで親しまれているフリーアナウンサー・加藤綾子さんが6月6日『大安』の日に結婚しました。

7日(本日)正式に発表するとのこと。

2020年8月にEXILEのNAOTOさんとの破局が報じられ、それから10ヵ月後の結婚となりました。

その10ヵ月間、週刊誌にすっぱ抜かれることなく、ネットに疑惑が出ることもなく、
噂ひとつなく結婚に至りました。

加藤綾子さんの結婚相手は“一般人男性”とのこと。

加藤綾子(カトパン)の結婚相手は一般人じゃない?

カトパンこと加藤綾子さんが結婚した相手は、一般人男性。

一般人男性といえば、石原さとみさんや夏菜さん、高橋みなみさん、河北麻衣子さんなど
人気も知名度も高い女性タレントが結婚相手として選んだことで、ちょっとしたブームみたいになっています。

ただ、ニュースや記事で使われる「一般人」と、世間が思う「一般人」では、意味のズレがありますよね。

女性タレントが結婚相手に選ぶ「一般人」は、
年収数千万クラスのエリートサラリーマンや医者、億越えの経営者である場合がほとんどです。

世間的が思う一般人は、収入も家柄も“一般的”かつ無名な人のことなので「全然一般人じゃないやん!」という現象が起こるわけです。

加藤綾子(カトパン)が結婚相手として選んだ「一般人」はどうなのか。

加藤綾子(カトパン)の結婚相手もエリート

結論から言うと、カトパンこと加藤綾子さんの結婚相手も、世間が思う「一般人」ではないでしょう。

  • 年収2,000万円~3,000万円クラスの一流サラリーマン
  • 年収億越えの経営者
  • 医者や弁護士

このあたりが、パッと想像つきます。

ちなみに、テレビ局や番組制作の関係者ではないと思われます。

もしそうなら、「結婚相手は番組ディレクター」などと報じられるはずだからです。

それらが全くなく、「結婚相手は一般人」としか書かれていないので、
加藤綾子さんの結婚相手は芸能界・テレビ関係者とは無縁の人でしょう。

結婚相手は港区民?明らかに高収入

カトパンのインスタグラムに注目していきます。

投稿頻度が高く、料理や自宅の一部が写っている写真も多いです。

それらを見ると、明らかに高級賃貸に住んでいることが分かります。

 

婚姻届けを「区役所」に提出したと書かれているので、東京都23区内であることは間違いありません。

  • 港区
  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 千代田区
  • 目黒区
  • 世田谷区
  • 品川区

芸能人や高所得層が住んでいる街といったらこんなところ。

港区や世田谷区、渋谷区の高級住宅街は特に多いですね。

加藤綾子さんは元フジテレビのアナウンサーなので、フジテレビから近い港区品川区の可能性が高そうですね。

大事なポイントは、結婚相手も港区や品川区の高級賃貸に住めるだけの経済力があるというところです。

しかもカトパンと同レベルの家となると、かなりハードルが高い。

年収1000万円以下ではかなり厳しいと思います。

そう考えると、結婚相手の「一般人男性」は最低でも年収1000万円。

おそらく数千万は稼いでいると推測できます。

そもそもカトパンクラスのアナウンサーと、合コンや紹介で知り合える一般人は限られます。

経営者や医者、外資系企業や証券会社などのエリートサラリーマンあたりではないでしょうか。