りゅうちぇるが告白(カミングアウト)した秘密の内容とは何?LGBTQ・性自認のこと?

りゅうちぇるが告白した秘密とは?

りゅうちぇる(ryuchell)とペコ(peco)が夫婦関係を解消し、

今後は“パートナー”として新たな家族を築いていくことを発表しました。

その理由を語る中で、りゅうちぇるさんが今まで世間に秘密にしていた部分があると、そう告白しました。

りゅうちぇるさんが告白(カミングアウト)した“秘密”とは何なのでしょうか?

今回はその内容についてまとめていきます。

もくじ

りゅうちぇるが離婚発表で語った内容

りゅちぇる

夫婦関係の解消。つまり事実上の“離婚”に至った背景には、りゅうちぇるさんが一人で抱え込んでいた苦悩がありました。

“本当の自分”と、“本当の自分を隠すryuchell”との間に、少しずつ溝ができてしまいました」

「本当の自分のことを言えずにいる苦しさを、毎日1人で抱え込んでしまいました」

「僕には隠していた部分がありました。その僕を信じて応援してくださっていた方、本当に申し訳ありません」

『本当の自分』を隠すために『りゅうちぇる』というキャラクターを作っていたと。

本当なら一生隠し続けて墓場まで持っていきたかったかもしれませんが、

時間が経つごとに溝は深くなり、苦しさが増しました。

このままでは自分が壊れてしまい、大切な家族を守ることが出来なくなると思ったりゅうちぇるさんは、

ペコさんとの関係を『夫婦』から『人生のパートナー』という関係に変え、新しい形の家族を築いていく決断をしました。

りゅうちぇるが告白(カミングアウト)した秘密とは?

りゅうちぇるさんが言った『隠していた部分がある』というのが『本当の自分』であり、これが『秘密』になります。

りゅうちぇる

秘密=隠していた部分=本当の自分

秘密があることを告白(カミングアウト)した、

ということになりますがこの“秘密”とは何なのか?

隠していた部分(本当の自分)とは何なのか?

という詳細までは明かされていません。

りゅうちぇるの秘密=性自認が人とは違う(LGBTQである)こと

ここからは、りゅうちぇるさんが告白(カミングアウト)した“秘密”とは何なのか?について考察していきます

トランスジェンダー(MtF)である自分

りゅうちぇる

りゅうちぇる&ペコの離婚報告の文章を読むと、

りゅうちぇるさんがトランスジェンダー(MtF)であったことが読み取れます。

トランスジェンダーとは、性的マイノリティーを表す『LGBTQ』のうちの『T』の部分ですね

LGBTQ

L:レズビアン

G:ゲイ

B:バイセクシャル

T:トランスジェンダー

Q:クエスチョニング

りゅうちぇるさんは、

「夫であること」つまり「男性」として生きていかなければいけないことに、苦しみを感じていたようです。

りゅうちぇる

「“夫”であることは正真正銘の“男”でないといけない」

「“夫”であることには、つらさを感じてしまうようになりました」

また、女性を好きになったのはペコさんが初めてだとも言っていたので、

もともとは男性が性的対象だったことも分かりますね。

昔からりゅうちぇるさんは『ジェンダーレス男子』と呼ばれていましたが、

基本的に女の子が好きになるものを好きになっていました。

部屋にかわいらしいお人形さんがあったり、姉の服を着て喜んだり、メイクして楽しんでいたり…

りゅうちぇるさんの心は女の子に近かったんです。

りゅうちぇる

身体的には男性だけど、心は女性に近い(女性として生きていきたい)人を

『MtF(Man to Female)のトランスジェンダー』

といいます。

ちなみに、これでもし恋愛対象が女性だった場合は『MtFのレズビアン』といいます。

話を戻しますと、

りゅうちぇるさんは『MtFのトランスジェンダー』である自分をずっと秘密にしながら生きてきたと。

そして限界が近づいてきたため告白(カミングアウト)しました。

りゅうちぇるが告白した秘密とは?【総まとめ】

りゅうちぇるさんが長年秘密にしていて、

今回告白(カミングアウト)したことは実は『MtFのトランスジェンダー』であったことです。

 

りゅうちぇるが告白した秘密とは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ